週末はBlu-Ray作品を見て過す

MacにBlu-Rayディスクを接続してから、週末にはBlu-Ray作品を見て過すようなパターンが最近は定着しつつあります。金曜の帰りに、ビックカメラに寄って2本で2,980円のディスクの中から、見たい作品をチョイスし購入しています。過去に見た作品でもう一度見てみたいと思うような作品や、見た事もない作品だけれど、今回見てみたいと言う様な作品までいろいろです。この調子だと、いずれは通常のDVD映画作品を上回るような日が来るのもそう遠くないかもしれません。Blu-Rayと通常のDVDを比較して画質が大きく変わるかと期待してみましたが、見た感じそんな違いはわかりませんでした。おそらく現時点ではまだまだ、通常のDVD作品の方が数が上だと思いますが、今後はどのような展開になるのか・・・。VHSとβのようにどちらかに軍配が上がると言う事もありそうですけど・・・・。いずれにしても、ユーザや開発メーカーにとって見ればリスクは低い方が良い訳ですが。

今のところ、Mac Blu-Ray Player上での再生で気になる事は再生中に突然止まってしまう事があります。この場合は仕方なく一度アプリを終了してから再度ディスクを読み込ませ再生をしなおす事でクリアできています。再生開始までに時間がかかるのは仕様のようです。Blu-Ray導入して良かった事は、ドライブが通常のDVDやCDも兼ねている事でしかも、従来に比べて薄く軽くなった事で敢えて机の上に置く必要もなくなり省スペースに大きく貢献しています。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA