録画番組を一気にダビング

週末の日曜ははっきりとしない天気で、雷雨と時折スコールを思わせる激しい前に祟られました。今回の週末は月曜は2回目の夏休みとなる、私個人的には連休となる週末でした。午後からHDDに録画されていた番組をダビングしようと新しいメディアを準備して実行するも、エラーが出て実行できず。ダビング自体は難しい操作ではないのですが、日頃から頻繁にやるような事ではないので、マニュアルを確認しながら操作を進めました。どうやら、ダビングがうまく行かないのは挿入したDVDメディアがCPRM対応(この対応でないとBS等の衛星放送等の番組がダビングできない・・・)になっていないらしく、急遽、近所の家電量販店に車を走らせました。BL(Blu-ray)とDVD-Rの2種類を購入、今度は間違いなくダビングできました。せっかくのBLだったので、まとめて8番組位を一気にダビングを試みたのですが、1倍速ダビングとなり12時間以上かかるらしく、未だダビング中となっています。ただ、運悪く夜半の雷雨による瞬間停電(時間的に1〜2秒くらい)があって、ダビングの真っ最中であったために結果がどうなっているか気掛かりです。メディアはBL-REなので、最悪再度ダビングするにしてもメディアはゴミになる事はないのですが、まだ同じ操作を繰り返さないといけません。DVDやBL等、ユーザにとって見れば煩雑な規格が沢山で、もうちょっとシンプルにならないかといつも感じます。過去にも親戚が録ってくれたムービーが自宅のレコーダーで再生できず、それを変換するのに延々時間がかかった事がありました。

いつもなら、こんな余力はないのですが連休と言う事もあっての出来事でした。さて、ダビングの結果はどうなっている事やら??

 

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA