再び雪が舞う

今朝は場所によってはかなりの降雪量となった所もあるようです。私が自宅を出た朝6時にはまだ雪はちらついておらず、むしろ7時半を廻った頃位から電車からの車窓で家の屋根が真っ白に化粧を施しているのが見えました。特に千葉・成田方面は大雪になったようで、電車等も遅れていました。

前回は関東の広い範囲で大雪となりましたが、今朝はどちらかと言うと局地的な場所で大雪となったようでした。職場の最寄り駅から歩く際には、歩道や道路などが降雪で白くなっていて、所々ではシャーベットのような状態でした。経験からとりわけ路面にペイントしてある部分は滑りやすいと思います。私も何度か歩道と車道を区分けしている、歩道部分(グリーンに塗られている)で、転びそうになった事がありました。週始めからこんな調子だと先が思いやられそうです。しかし、帰る頃には路面の雪はきれいに無くなりました。気温はさすがに雪が降るだけあって風が冷たかったです。

入院中の父の状態は一時よくなった感じでしたが、今日、母が病院に行くと、吐血(痰に血が混じっている)したらしく、主治医が肺がウイルスによる炎症を起こしている可能性がありと言う事で、人工呼吸器付けるかどうかと言うことだったらしいのですが、どうも今朝ほど痰を取り除く為にチューブを入れた際に咽を傷つけた可能性もあるのではと言う事で、明日以降、医師と相談することになりそうです。生身の人間にチューブを通すと言う事はやはり上手い・下手があり、担当する看護師によって差があるようです。状況は異なりますが、私も健康診断で病院で採血してもらうのですが、やはり上手な人はすぐに採血できるのですが、下手な人だと中々血が取れずに痛い思いをしないとならない事があります。これは決して若い看護師だから経験が足りなくて下手と言う図式は当てはまらないようです。もちろん可能性は0とは言えませんが、反対に年配の人でも下手な人は居るのは確かです(笑)。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA