今日、呼吸器のチューブを外した

先日、主治医の方から本日の昼に人口呼吸器につながれているチューブを外しますので病院に来てくださいと連絡を受け、今日父の入院している病院に行ってきました。面会を2度行いました。チューブを抜く前と抜いた後と言う事で、今日初めて父に会った時は前回よりも容態は安定しているようで、問いかけや顔を撫でる等の行為にもきちんと反応してくれました。チューブ抜き取った後は短時間ではありましたが、会う事ができました。ただ、さすがに抜いた直後は本人の負担もあったのか直接会話する事はできずに、顔を上下しての応答でした。一時は最悪の事も想定して葬儀の事なども母と考えたりもしましたが、今日の様子では自発呼吸も再開できて、医師は良い方向に向かっているとは言いませんでしたが、家族として見ている限り少しばかりではあるものの、良い方向に行ってくれたかなと感じています。とりあえず、今週の大きな山場は超えたと思います。もちろん、容態が急変する事もあり得ない訳ではありませんから、安堵はできませんがちょっと安心しました。

昨日、母と父が家に戻ってきた事を視野に入れて冷凍庫を購入しました。一般の冷凍冷蔵庫ではスペースがなくて、今後父に必要になってくる可能性のある透析に対応した食事メニューや腎臓に優しい食事等、特別に準備する必要があったからでした。調べて所、1週間単位での配送になっていたりもして、”それ専用”の冷凍保存スペースを作る事にしました。リビングルームにある、オーディオ収納庫の1個を片づけて設置スペースを作りました。三菱の144ℓタイプで父の特別メニュー保管庫以外にもアイスクリーム保管庫としても大いに活躍してくれそうな気がします(笑)。どうやら、本体は明日到着予定なので、改めてリポートします。ちょっと天候(大雪だって??)が心配ですが無事とどいてくれる事を願います。

 

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA