録画対応デジタルテレビチューナーに買い換えた

普段テレビ番組を見るとなると居間にある大画面テレビで視聴することが多いのですが、NHK教育番組の語学講座などを録画して見る場合は自室のiPadを利用することが多い。もちろん大画面テレビで視聴することは何ら問題はないのですが、テキストを見たり、辞書を見たりと並行する様な場合は、自室で見た方が便利な場合もあります。

今までもiPadを利用して自室でテレビを見たりしていましたが、従来のチューナーには録画機能がなく、見たい時間に合わせてiPadを立ち上げて必要があった。最新機種では外出先でWiFiを利用したりすると、その場でテレビを見ると言った機能もあるようです。私はそこまでは必要がないので、録画機能がついた機種SB-TV03-WFRCに切り替えました。録画のデーター保存先として、例えば外付けHD等が必要となりますが、2TBで9880円のモデルをチョイスしました。

早速、iPad上から番組表を使って録画設定を行い、試してみたところうまく視聴することができました。私の場合、語学番組を主体で録画したいだけなので、時間として20分弱程度の番組が主体なのですが、特に問題はありませんでした。

ただし、録画設定をする場合に自宅の中から設定するには、チューナー経由のWLANに接続するだけで済みますが、外出先から設定する場合にはそうはいかないようです。

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA