Mavericksを新規にインストール

喪中の知らせを投函してから、父の死を知って香典を送ってくる人がいて、香典返しを探しに出かけたついでにヨドバシでMacPro用の3.5インチ内蔵HDを購入しました。HDはどれにしたらよいかと店頭在庫を眺めながら結局Western Digital社の”WD RED”シリーズに決めました。店員の助言も大いに参考にしてMacProにHDを取り付けてから、Mavericksを新規インストールしました。

新規インストールにあたり予めMavericks復元プログラムをUSBメモリーに作成しておき、それを元に新規インストールを行いました。これがあると、わざわざ旧バージョンインストールして、さらにアップデートを繰り返す必要がなく、一気に最新の環境になるので大変便利です。作成方法は検索すると出てくるので割愛します。

さて、結果ですが、今まで起動するたびにアップルアイコンが出てくるまで時間がかかったり、最悪、何度か起動スイッチを押して再起動を試みたりしていたのですが、それらが嘘のように素直に起動するようになりました。察するにどうやらシステム環境ファイルに不具合が生じた気がしています。しばらく、様子を見ることにします。

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA