周 富輝氏の店に出かけた

久しぶりのグルメねたのエントリーになります。祝日を挟んだ月曜の夜に仕事を定時に上がり、急ぎ足で帰路に。家について、早速一服してから着替えて関内にある周富輝氏のお店・生香園に向かった。当初は関内にある別の評判のラーメン店に向かう予定だったが、車をパーキングに止めてから気持ちが早変わりし生香園に向かった。時間が21時半近くになっていたので、店じまいの準備をしているところに滑り込んだ感じだった。店に案内していただいたのが、周さん本人だったようで、どうぞと席に案内していただいた。壁には、故周富徳氏の写真があり、かつての活躍ぶりを窺うことができました。現在は弟にあたる、周富輝氏が店を営んでいるようです。店においてすらっとしたスリムな女性が料理を運んだり、オーダーを取ってくれたりしたのだが、私は知らなかったのだが周氏の三姉妹の一人だったようだ。HPから写真を拝見すると顔からわかった・・・・。

さて、食したのは私はザーサイ入りそばと牛肉と香菜の炒めを注文。牛肉と香菜の炒め物は良い感じで味付けされていて美味しかった。ザーサイ入りそばもあっさりした味付けで、最近、こってりとした家系ラーメン店で舌を慣らされすぎているところだったので、さっぱりした味付けの料理を口にできたのはうれしい限りだった。生香園は今では新館もできているようで、繁盛しているようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください