IEセキュリティ対策中

つい連休前にIEのセキュリティ問題で大騒ぎを引き起こしました。対策としてIEの使用中止と言うことになり、当初は連休明けにならないとアップデーターはリリースされないとの事だったが、MS社が早急に対応したために連休前に対処できるようになったようだ。さすがにユーザー数の多い自社製品が対策が施されるまで使用を控えるように言われてしまえば、さすがに問題ありと思ったのではないだろうか。今回の問題を通して感じたことがある。それはPCに疎いユーザーは自分で使用しているのがIEかどうかもわからず、ましてやGoogle Chromeの存在すら知らないと言った人が多くいたことである。OSの問題もそうだが、XPの利用者は早めに新しいOSに移行しましょうと言っても、まず、使用しているOSがXPかどうかもわからない人もいるし、さらにはOSって何ですかと来る場合もある。

PCメーカーもその手のユーザーのサポートにはかなり手を焼くのではないかと思われる。PCも一昔前は一部のマニアや専門家が使用する”装置”から、今では多くの人が利用する”家電”に変身したわけで、相手が知識があると思い込んで説明すると度肝を抜かれるケースがあり、それこそ笑い話のねたになる位です。自前のWindows機も連休を利用してアップデートを施す予定で、本日1台対策を完了しました。

カテゴリー: Windowsのお話 パーマリンク

2 Responses to IEセキュリティ対策中

  1. くーぺきゃんぱー のコメント:

    IEのセキュリティホールは、大問題になっていますね。会社でも、イントラ関係はIEでよいが、外部はファイヤーフォックスか、クロームを使うように指導がありました。
    わが家は、サファリゆえ、騒動とは関係無しですが…

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      IEのセキュリティホール問題はかなり大問題になりましたね。職場ではアップデータがリリースされるまでは、google chrome等を使用するよう指示がありました。自宅のMacではSafariゆえに問題なしだったのですが、仮想Windows環境を構築している部分ではやはり無視できませんでした。連休の時間を利用してアップデート実施中と言ったところです・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA