液晶モニタを新しくした

今まで使ってきたEIZO S2242Wは決して悪いモニタではありませんでしたが、気付けば製造から5年経過している事や、最近視力が老眼向きに変化してきた事などで、より大きなサイズのモニタにする事を検討しつつ、5月下旬からいろいろと調べてきました。

今回購入を決めたのがPhilips C271P4QPJEW/11 27インチのモニタです。Philipsの27インチタイプであれば、もっと他にも手頃なモデルがあったのですが、値段の安さに魅かれて後から後悔するよりはと思い今回はじっくりと考えて決定したつもりです・・・。値段はトータルで5万ちょっとでした。27インチだと、安いモデルでは2万円台後半辺りからあったのですが、液晶の種類等、見やすく鮮明な画面表示ができる製品にしました。このモニタは本来医療用向けの製品と言う事で、家電量販店やドスパラと言った所では常時在庫を持っておらず、今回は通販サイトから購入しました。

土曜にセットアップをしました。22インチから27インチにした事で、机上のスペースは大丈夫かと不安はありましたが何とか収まりました。もちろん、事前に巻き尺を使い計測したことで、ぎりぎり収まる事がわかってはいたのですが、実物を実際にセットするまではわからない部分もありました。むしろ、以前の22インチの時よりも机上(特にモニタ本体の周囲)はきれいに整頓できたような気がします。鮮明さは改善されている気がしますし、人がいなくなるとセンサーが判断して省エネルギーモードにしてくれる等うれしい設定もあります。鮮明さとは言いましたが、画面サイズが大きくなった事で解像度が変わったという事も影響していると思います。

製品詳細は以下にあります。
www.philips.co.jp

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA