最近ネット接続の速度が著しく遅くなる事が→改善

前回のエントリーでネットワーク通信速度が低下してしまう事象の話をしました。インターネット回線の契約はNTTフレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ(理論値1Gbps)で、今まで一番早い時でも80〜90Mbps程度でした。理論値の1Gbpsは無理としても、さすがに遅すぎる感は否定できませんでした。LANケーブルを見直した結果全てカテゴリー6だったので問題なし。そこで次にAirMac Extremeのリセットと設定を見直し(チャネル変更等)ましたが、大きな変化はなし。次にNTTから提供されている光モデム等の再起動を試みましたが、ここでも大きな変化はなし。

ここまで来て見落としていた箇所がありました。それはスイッチングハブです。検索してみるとハブなども経年劣化で通信が不安定になる事が有るとの情報があり、自分の使用しているハブを確認して見ました。今まではCoregaの5portハブを何年か前に購入していました。金属製の本体でしっかりとした製品でしたが、見直すと通信規格は10・100Mbps対応となっている事に気付き、1000Mbps対応の物に交換しないことがボトルネックになっているのではないかと考え、オーダーしていた新たなハブが届いたので設定してみました。

購入した製品はAlleid Telesis AT-GS910/8Eと言う8portハブです。価格は9000円弱位でした。ハブはもっと安い製品がありますが、評価等を考慮しての結果でした。通信規格は1000Mbps対応です。

速度計測結果は以下の通りです。同じ速度計測サイトで時間を変えて何度か測定しました。
通信速度が速くなりました。ハブは見落としていました最大100Mbps対応であれば、それ以上の速度が出るはずもありませんね・・・・。

まず、ハブ交換前で土曜の夕方(18時台)

ハブ交換前で土曜の夜の23時前

ハブを交換後で土曜の夜23時半頃

ハブ交換後で日曜の午前2時前

最近ネット接続の速度が著しく遅くなる事が

フレッツひかりネクストのハイスピードファミリータイプに契約してからしばらく経ちますが、最近ネットの通信速度が著しく遅くなる事があります。理論上は1Gとなっていますが、標準だと70〜80Mbps程度。かなりの差があると思う方も居ると思いますが、この位ならまだしも、時々1Mbpsも出なくなる事があって、ストリーミングの動画等は映像が見れず止まってしまう始末。ただ、常にこの速度ではなく、回復する時もあって原因がよくわからない状態です。ユーザー側で確認できる事と言えばケーブルの類くらいですが、ケーブルはほとんどCategory 6なので問題はないかと思います。

今後様子を見てあまりにひどい状態であれば一度光ファイバーの引き込み部分等を含めて調査をしてもらおうかと思います。

連休明けは雨

連休明けの初日の今日、天気は雨模様で朝はぱらぱらよ弱い雨、夕方帰る頃になると本降りとも言える強い雨になっていました。連休明けは天気が悪い事は週間予報で前から把握はしていましたが、実際週初めから雨が降ると何だか半分ほど気力が削がれたような感じがしてなりません。しかも、気温の方も今までは夏らしいかなりの高温でしたが、明日は一転して気温が低くなるようです。

連日で雨になる予報らしく思いやられます。連休ぼけがまだまだ抜けきれていないようで、今週は1週間が長く感じられそうです。皆さん、体調管理には気をつけましょう。

GWも終わっちゃった

社会人にとっては貴重な連休であるGWもいよいよ最終日を迎えました。連休前半は家で過ごして、後半は父の姉の訪問があり、いっしょに連休最中に千葉の親戚宅を訪ねたりと貴重な時間を過ごす事ができました。親戚宅では恒例の玉葱の収穫作業があり、今回は時間の都合もあり手伝う事ができませんでしたが、頼まれた分も含めて沢山の玉葱やら豆類やらを積んで自宅に戻ってきました。
普段中々ゆっくりと話す時間もないので今回の様にまとまった時間が取れる時と言うのは貴重です。懐かしい昔話を聞かせてくれたりと連休後半の時間は矢のごとく過ぎ去った感じがします。また明日から通常の1週間の始まりです・・・・。

 

KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera