今後のMacの運用をどうするか考えて

目下主力で使用しているMacPro(2010)とMacBook Air(2014)ですが、時々、Appleのページを覗いては整備済み商品の一覧を見て考えてしまうことがあります。直近ではiPad Proを更新したばかりでこちらは毎日鞄に入れて持ち歩いています。実は買い替えの際に以前使用していたiPadを下取りしたところ(Apple GiveBackプログラム)、35000円程になりました。これをもとに何か別の物を購入できればと思っているところです。

実は週末に現在使用しているMacBook Airの下取り価格を確認したところ、15000円程にしかならず、内蔵SSDの容量が128GBしかないこと等も災いしてか、価格が低かったのはちょっとびっくりでした。と言うのも、MacBook Airの新製品も出ていることでどのくらいで下取りをしてくれるのかとちょっと興味があったのですが、これでは使い倒したほうが得策のようです。幸いにもまだ故障知らずで使えているのと、画面を除けばまだまだ新品を考えなくても行けそうです。

mac miniも時々チェックをしていて、この前現行モデルの整備済製品が出ていたのですが、数日のうちに売り切れになっていました。MacProの拡張性は申し分ありませんが、いつまで今のマシンで行けるかなと考え、低予算で最新のmac miniにくらくらしてしまいました。でも、今年中にMacProの新モデルが出ると言う情報を掴んだので、ここは待ったほうがと思っています。MacProは長いスパンで使うことになると思うので、出費ももちろん大きいのですが、長く使うことになるからです。

iMac Proが出たときもすごいモデルが出たと感じました。しかし、これは昔からMacを使ってきた人間にとって引っかかるのは、iMacと言うとエントリーモデルと言う解釈が未だに頭の隅にあること(汗)。もちろん、今は主流のモデルの一つで一番ユーザー数で言えば多いと思います。これも時代の流れと言えばそれまでですが・・・・・

今後のMacの運用をどうするか考えて” への2件のフィードバック

  1. 私も秋葉原に行くたびに、ヨドバシカメラのMacコーナーに行くのですが、自分にピッタリくるものがないんですよね〜 MacBookAirのゴールドがいいなあと思ったのですが、液晶がもっと大きく、14インチ希望。HDDの容量も1TBくらい欲しい。iMacも24インチがちょうどいいかな? まだ迷います。

    1. くーぺさん、
      私もMacBook Airのゴールドが良いとは思っています。ただ、SSDの値段はまだまだ高く、256GBが位がターゲットになるかなと言う所です。
      デスクトップで言えばディスプレイがあるのでmac miniも魅かれますが、メインは今度の新型MacPro待ちと頭に描いています・・・・

鼻毛石 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください