コロナ禍でパラリンピックが始まる

オリンピックが終わって、今度はパラリンピックが始まりました。本音を言ってしまうと、オリンピックに比べるとテレビの前に居座って見ると言ったような状況が少ないパラリンピック。オリンピック同様に出場する選手たちはこの時のために全力で練習をしてきたと思います。ただ、残念な事にコロナと言う誰もが予想もしていなかった状況で開催となりました。選手には非はないとは言え、ちょっと残念な気がします。

コロナの状況も良い事はなく、感染者ばかりが増えてワクチン摂取率がわずかながらも上がっている?と言う状況でしょうか。でも、まだまだワクチン接種2回目を済ませた人は少ない感じがします。公にはワクチン接種を勧めていますが、接種を受けない人も居て、これは個人の自由で何とも言えません。テレビのニュース番組を見ていて、基礎疾患や糖尿病を患った人がコロナに感染、当初症状が軽いと言う事で自宅療養をしていて、途中症状が悪化したにも関わらず、病院に入院できずに亡くなったと言う事実が紹介されていました。その方はワクチン接種2回目を済ませていたそうです。
2回目接種から2週間が経過しないとワクチンの効果が現れないと言われていますが、ワクチンを打つのが正なのか正直わかりません。私の場合は、2回目を接種後の副反応で、腕の痛み、倦怠感、だるさなどが現れました。

私も糖尿病があって投薬治療中です。コロナ感染を防ぐために自己防衛をしています。これからの時代は、自分で自分を守らないといけない時代が来ているのかもしれません。

「コロナ禍でパラリンピックが始まる」への2件のフィードバック

  1. 鼻毛石さんも基礎疾患があったのですね。十分気をつけて下さい。
    私は来週2回目です。自分の周囲では、今、50代がようやく受けられるようになった段階で、40代は10月の予定のようです。
    とにかく異常事態ですから、注意して我が身を守らなくちゃいけませんね。

    1. くーぺさん
      今日のニュースでも若い世代でワクチン接種を希望する人が中々接種できないと言う状況になっているとの事でした。摂取率もある程度の所に達すると、頭打ちになっているような気がします。予約無しで接種できますと言って、想定外の人が来たので接種中止とは笑えませんね。
      何だか、東日本大震災でスーパー堤防を超える津波の高さは、想定外でしたと言うのを思い出しました。

      自己防衛するしか手だてがないですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA