WWDC 2022での影響

ついこの間開催されたWWDC 2022でいくつかの発表がありました。Mac関連の新モデルや新しいOSの事など・・・。
新しいOSがリリースされる記事があると、楽しさあり、また反面、残念とも言える事もあります。こんなことを言っていると、オタクだねえと言われてしまいそうですが・・・・。

今回、大ざっぱに整理すると以下の発表がありました

❶iOS 16
❷Watch OS9
❸M2チップを採用した新モデル
❹macOS Ventura

まず、iOS 16については対応モデルが絞られて、iPhone 8以降となりました。私のiPhoneが8 plusなので、近い将来買い替えを考えないといけない時期になってきました。時期的には今年の年末辺りでしょうか。

Watch OS9についでは、今、使っているAppleWatchがシリーズ7なので、特に問題はなし。

M2チップを採用したモデルは、まずMacBook Airと13インチのMacBook Pro。私はすでにM1 MacBook Airを持っています。気になる人はすぐにM2 Airに移行しようと思う人も居るかとは思いますが、私個人としては現行のままで行きます。と言うのも、現状、特に遅いとか、困っている事などはなく、macOS Venturaにも対応予定で心配なしと言った所です。しかも、M2チップモデルの色には、ゴールドの設定がありませんでした(^^;;)。

macOS Venturaについて

実は今回、ここが一番問題ありの所でした。目下メインマシンであるMacPro(2013)が対象機種から外れてしまいました。リリースされてから、10年以上経過しているので当たり前と言えばそれまでなんですが、このモデルは2019まで販売されていたので、意外だったという意見もあったようです。私のMacProも2019年に整備済み製品で購入したのでした。購入のきっけかは、正にmacOSのアップグレードによる先代のMacPro(2010)が対象から外れた事にありました。しかも、AppleCareが切れたのも、ついこの前の金曜でした・・・・。

現時点で買い替えを考えると、すでにモニターやキーボードなどはあるので、Mac mini,Mac studio,MacProの3機種になりますが、MacProについては価格的に言ってまず論外。しかも、Appleは今後CPUは自社製に移行すると言っていますので、敢えて買う必要性はありません。悩ましいのがMac miniと最近出たMac Studio です。どちらも小型になって、省スペースです。
CPUもM1とM1 MaxおよびM1 Ultraと違いがあり、パフォーマンスだけ考えればStudioになりますが、金額的にはどうしても高額になります。YouTubeや各コラム記事などを参考にすると、M1チップでも十分なパフォーマンスを感じるとあるので、ここはMac miniに落ち着きそうです。それ以外にも、このご時世で円安傾向、戦争による物価上昇を考えれば少しでも出費は抑えたい所です。

実はすでに見積もりを作ってもらいました。M1 Mac miniで、メモリーは最大16GBでストレージは1TBでカスタマイズしてもらいました。と言うのも、MacProとは違い、ユーザー自身での増設等はできない作りになっています。なので最初からカスタマイズしてもらいました。現行のメインマシンであるMacPro(2013)ですが、Intelー>M1と言う事でできれば保管しておくほうが無難かと思う所ですが、今回は下取りに出す予定です。 Apple trade inによれば、35000円となりました。
ゴミ箱型MacProですが、3年間の活躍でした。

「WWDC 2022での影響」への2件のフィードバック

  1. 新しいOSが出るのですね。現行OSのバージョンアップしたのが数ヶ月前。画像ソフトGIMPが使えることを確認してからでした。でもやっぱり問題が起こって、CDレーベル印刷ができなくなり、ようやく昨日、復旧できたのでした。新OSは私にとって鬼門ですね。
    新しい自社製チップは憧れますネ。Intelとの訣別が悪いことにならないことを祈ってましたが、杞憂だったようですね。

    1. くーぺさん
      新しいOSが出てすぐに飛びつくのはダメだと言われました、PCの知識に明るい人だと新しいOSはまだ不具合やバクも多く、安定するにはしばらく時間がかかるとの事。言われていることは全くの正論なんですが、新しい機能を試してみたいと思うのもこれまた正直なところ。

      Windowsであれば、11が出ているとは言え、まだまだ10が主流の職場のPC。仕事で使うのと個人で使うのでは全く異なりますが、Macでは買い替えの一つの目安がメインマシンが新しいOSに対応するかどうかと言うところです。これはあくまでも個人的な事ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA