夏場はホットな飲み物をほとんど飲まない

ここ毎年ずっと猛暑な夏になっています。夏と言えば、冷たい飲み物、いわゆるコールドドリンクが飲みたくなります。熱中症対策で水分をこまめに摂取するという事もあってか、冷たい飲み物の消費がここ最近ずっと増えています。しかし、最近暑いからと言ってほんとに冷たい物を大量に飲む事が良いのか疑問に感じています。私は胃腸の具合があまり普段からよくないのですが、寝しなに冷たい物を飲んで寝ると、部屋は適度にエアコンで冷やしているところに、冷たい物だとかなりの割合でおなかを壊します。寝苦しい夜は水分を取りたくなるのは誰もがそうだと思うのですが、私の場合は冷たいものは控えた方が良さそうです。

職場では、インスタントコーヒーを置いてあり、ポットで湯を注いで飲むようにしてますが、さすがに外の猛暑の中から戻って来た時は、ホットコーヒーは遠慮したくなります。ベンダーマシンに入っている冷たい飲料を多い時で1日で約3本を購入して飲みます。帰宅時には駅等でミネラルウォーター(1本、100円)を購入する事を考えると、のどを潤すだけで今の時期1日400円程度はお金も水分も消費してる事になります。

私は仕事柄、1日外で働くという事はないのですが、それでも上記のような状態になっています。おそらく、営業活動だとか、工事関係等のようにほぼ丸一日外で働く人はもっと消費していると考えられます。考えてみれば、暑くなると、懐の消費や、体中の水分消費も増えるという事です。予報では残暑も厳しいと言ってますから、まだまだこのような状況が続くと考えられそうです。

今日は夏休み1日目

昼間は相変わらず気温が高く、ちょっと外に出ようものなら汗が流れ頭がくらくらと来てしまう。気をつけていないと、ほんとに熱中症になってしまう。今の時期はこまめに水分を補給するように心がけている。私の夏休みはまず、今日が1日目で、残りは9月になってから消化するようになっている。お盆の時期にまとまってとるような人もいるようですが、家族でどこかに出かけると言うような予定がある以外は、渋滞、混雑、サービス悪い、値段が高いと言った今の時期にとる理由はありません。

今日は午後から墓参りに出かけました。猛暑と言う事もあり、父を連れて出かけるのは躊躇しましたが、父本人が行きたいと言い出した事もあって、14時過ぎに出かけて短時間で墓の草むしりと、墓参りを終えて帰ってきました。両親を家の前で下ろしてから、給油と洗車に行ってきました。猛暑の影響からか、スタンドの洗車には先客が2名ほどいました。とは言え、機械洗車なので効率良く済み、おおよそ20分ちょっと洗車終了。車がきれいになって出てきました。家のガレージには屋根がなくて、いつも鳩か烏の糞攻撃のターゲットになっているようで、気がつくと車体などにその痕跡がしっかり残っていたりします。昔は、車のトランクに洗車セットを入れておいて、時間があると家の前や、洗車場に行って洗車しましたが、さすがにその元気はもうありません・・・。夏休み初日は、墓参りと洗車と予定を入れてあって、今回しっかり予定をこなすことができました。

今日から楽々通勤

通常の月曜だと結構な混み具合になる朝夕の通勤電車ですが、今日がさすがにお盆と言う事で大半の人は夏休みを楽しんでいるようです。今朝の電車はゆうゆうと余裕を持って立っている事ができ、楽ちん通勤でした。いつもこんな状況だと嬉しいと思いますが、さすがにそんな状況を望むとすれば、余程地方の僻地にでも行かない限りは実現困難だと感じます。

今週は昼の食事どころも休みの所が多く、ランチメニューを決めるには少々大変な一面もあります。今日のメニューは熱々の辛子味噌ラーメン、餃子+ライスでした。ラーメンは好きなメニューの1つで困りはしないのですが、今日の日中はそこそこの暑さで、食べ終わった後はどっと汗が出てきました。仕事の方も程々と言った感じで済ませました。今週後半に休みを入れているのですが、何だか天気の方はあまり良い予想ではないようです。何かと被害をもたらすゲリラ豪雨やら、大雨は勘弁願いたいと思います。

 

世の中はお盆で・・・・

週明けはお盆でかなりの人が帰省したりと、別の意味で忙しくなりそうです。明日からは朝夕の電車もぐっと空くのではないかと思います。通勤ラッシュを経験している人間にとってはしばしの安楽の時期?となりそうです。反面、この時期に帰省する人にとって見れば、ラッシュさながらの帰省とも言えるかもしれません。私はお盆の時期は基本的に長期に休みは取らないので明日も仕事です。

話が変わりまして、先日両親といっしょに焼き肉を食べに出かけました。私はiPadを持参して行きました。最近ではチェーン店等では支払い時に割引クーポンを提示すると安くなる事がしばしばあります。店側としては割引クーポンは印刷してとあったのですが、私はiPadで割引クーポンを画面に表示してOKでした。さすがに携帯の画面では小さ過ぎて確認し難いと言うのがあると思われます。いつも大抵はiPhone持参だけの時が多いのですが、今回は大いに役立ったと言えます。当初はiPadはiPhoneが大きくなっただけと感じてあまり買うに値しないのではないかと感じてましたが、実際に所持してみると、その基準は大きく変わりました。

週始めは結構疲れる

土日と2日間しっかりと休んだはずが、すでに週明けの月曜になぜか疲労が溜まっている事があります。日曜などに大きなイベントがあったりするとそれはそれで疲れますが、何もなくても疲れを感じるようになりました。本来であれば、休み明けの初日は気力・体力ともに”充電済み”なはずで、いちばん頑張りが利きそうな感じがしますが、実際はそう簡単には行かないようです。最近の暑さにバテ気味と言うこともあり得そうですが、日曜は外出せずに家でごろごろ昼寝をしたりと普段以上に睡眠を取ったりします。すると夜はその反動から眠る事ができず、そのまま月曜に・・・。仕事の終盤の夕方頃には睡魔に襲われると言うパターンがここ最近の傾向です。休みの日はもったいないから、朝から普段できない事をやる(趣味など・・・)と言うのもありですし、反面、休みくらいはゆっくりと寝て体を休めると言うのもありだと思います。

以前、友人宅に泊まった事がありましたが、となるとどうしても友人にリズムを合わせないとならない、これが結構簡単なようで煩わしい事があります。私はこの経験で懲りた方なので、ここ最近は友人宅に泊まると言うような事はしていません。1週間のリズムは、体力的には週の半ば頃辺りが最適?、気力に関して言えば、週後半、特に休み前などの方ががんばれるのかなと個人的には感じます。みなさんはいかがでしょう?

週末はBlu-Ray作品を見て過す

MacにBlu-Rayディスクを接続してから、週末にはBlu-Ray作品を見て過すようなパターンが最近は定着しつつあります。金曜の帰りに、ビックカメラに寄って2本で2,980円のディスクの中から、見たい作品をチョイスし購入しています。過去に見た作品でもう一度見てみたいと思うような作品や、見た事もない作品だけれど、今回見てみたいと言う様な作品までいろいろです。この調子だと、いずれは通常のDVD映画作品を上回るような日が来るのもそう遠くないかもしれません。Blu-Rayと通常のDVDを比較して画質が大きく変わるかと期待してみましたが、見た感じそんな違いはわかりませんでした。おそらく現時点ではまだまだ、通常のDVD作品の方が数が上だと思いますが、今後はどのような展開になるのか・・・。VHSとβのようにどちらかに軍配が上がると言う事もありそうですけど・・・・。いずれにしても、ユーザや開発メーカーにとって見ればリスクは低い方が良い訳ですが。

今のところ、Mac Blu-Ray Player上での再生で気になる事は再生中に突然止まってしまう事があります。この場合は仕方なく一度アプリを終了してから再度ディスクを読み込ませ再生をしなおす事でクリアできています。再生開始までに時間がかかるのは仕様のようです。Blu-Ray導入して良かった事は、ドライブが通常のDVDやCDも兼ねている事でしかも、従来に比べて薄く軽くなった事で敢えて机の上に置く必要もなくなり省スペースに大きく貢献しています。

猛暑日が続く

ここ毎日、うだるような暑さが続いています。場所によっては35℃を超える所もあるようで、地球温暖化の影響とか実に様々な事が言われていますが、ともかく一言で言うならば、異常な暑さと言えるでしょう。私個人としては、1日のうちで比較的涼しく感じるのは日が暮れた夜の時間帯で、生暖かいにせよ風が吹けば、尚涼しさを感じる事ができると思います。

昔は朝の早い時間帯は涼しいから、朝のうちに勉強をしなさいと良く言われたものでした。しかし、現在では早朝の時間帯でも日差しがあると気温が既に30℃を超えていると言う事があります。職場に着く頃には下着やシャツなども汗がにじんでいるような状況です。日中や帰宅時などでも適宜水分を補給しないと倒れてしまいそうです。ここ連日、ペットボトルの水を買っては水分をとるようにしています。熱中症には要注意です・・・。

梅雨明けと猛暑

いつの間にやら梅雨明け宣言があり、ここ数日猛暑日が続いています。夜はエアコンなしでは眠れず、昼間はうだるような暑さと、強い日差しで外にいれば、立ちくらみがしそうになります。私の出かける6時台でかなり暑く感じ、ちょっと歩いただけでも汗が滲み出てきます。朝はともかく、帰りは乗り換え時にいつも100円のミネラルウォーターを購入して、適度な水分補給をしています。

年々気候が変わってきて、夏に長雨や猛暑があったりと、ここ最近は平均気温も高くなってきているようで、日本も”亜熱帯”の気候に酷似してきているのではと個人的には感じています。夏バテ、熱中症注意など、この時期ならではの注意書きをよく目にしますが、健康に留意するとすれば、この時期に長期で休暇を取れるようなキャンペーンを国全体で設けても良いのではと思います。今思えば、遠い昔、宿題を後回しにして遊んでいた学生時代が懐かしく思います。みなさまも是非、健康にご留意下さい。

スカイツリー撮影に出かける

連休を利用して友人とスカイツリーの撮影に行ってきました。スカイツリー本体にはまだ、上がってません(と言うか上がれませんと言うのが正しいか・・・・)。浅草から歩きながら幾つかの撮影スポットを探し、何点かカメラに収めてきました。撮影は朝からではなく、夕方頃から。暑い最中、しかも結構の人出があったので無理はせず、ロケーションを絞っての撮影としました。本来は上野辺りから、散歩がてらと思ったのですが、とても1日歩いていたら、バテバテになっていたと思います。

ルートとして、浅草駅から隅田川沿いに歩き、吾妻橋を渡り墨田区役所、スカイツリーの膝元を眺めながらのポイント撮影でした。撮影した画像をアップしておきます。

(1)夕方のスカイツリー

 (2)東武スペーシアとスカイツリー

(3)ビルの壁面に映り込んだスカイツリー

(4)川の水面に映るスカイツリーの姿

(5)散策中にマスコットと遭遇(笑)

連休初日の土曜に出かけてきたのですが、撮影が終わる頃には暑いのと疲れとで、歩いて戻る元気はなく路線バスに乗り戻りました。ちなみに、最後の写真に登場しているマスコットはコタロウくんと言うそうで、周辺をたまに歩いているそうです。私たちはちょうどその場に遭遇した訳です。でも調べてみると、そらまちくんや墨田区のマスコットキャラとは違うようですね(笑)。

連休は墓参りに

この3連休は新盆にあたるからか、霊園に向かう道は結構な混雑でした。エントリー日時は逆転してしまいますが、スカイツリー撮影の翌日に墓参りに出かけました。道が空いていれば、20分ちょっとで行ける距離なのですが、夏場、特に8月の旧盆の時はかなりの混雑になります。今回、夕方頃から墓参りに出かけ、行きは特に混雑しませんでしたが、帰りは霊園を出てから山を下って交差点の有る信号まで延々渋滞につかまりました。墓前では、草むしりから始まり、墓石の掃除、線香を点けて祈ってから帰ってきました。父は膝が悪く、殆ど歩ける状態ではないので、車からちょっと出て、墓に向かって祈ると言うのがここ最近のスタイルになりました。

この晩は当初外食を予定していたのですが、父の機嫌があまり良くなかったので、バーミヤンの宅配にて夕食を済ませました。