iPad Air実物を見てきました

金曜の仕事帰りに秋葉原のMac Correctionによって現物のiPad Airを触ってきました。やはり店に入ってくる多くの人はリリースされたばかりのiPadに興味があるらしく、普段の金曜よりも多くの人が展示品を見て触っていました。私も実際に触ってきて感想はと言うと、まず感じたのはその軽さ。私は現在、3rd generationのiPadを使っていますが、液晶こそretina displayになっていますが、重さはと言うとベッドでネットサーフィンをやっていると段々と持っている手に重さを感じてくるのがわかります。それに比べると格段に軽くなっているのがわかりました。CPUも新しくなっていると言う事で、かなりさくさくと動きますよと説明されましたが、Macと違いiOS上であまりその違いを感じられない気がしました。おそらく、動画など再生したりするとその違いがはっきりしたのかもしれません。

ところで、私はiPhone(Softbank)の契約をしていますが、iPhone等を契約しているユーザ向けに新たにiPadを契約すると割引価格でさらにそれに合わせたネット環境も充実したプランがある事を紹介されました。この契約に乗ると当然iPadはCellularモデルでなければなりませんが、仮にWifiモデルを分割で購入した場合の手数料を考えると、このキャンペーンプランも悪くはないかなと思いました。iPhone 5を購入した時も本体は分割で支払っているので、それをiPadに適用すると言った感じだと思います。しかも、Cellularモデルならば携帯の電波が入る所であれば、外出先でWireless環境を探すと言った事をしなくても良い事になります。私の場合、このプランに加入する事で、契約回線を整理する事も可能となり、Softbankに集約する事ができます。ノートパソコンを持ち出した場合はと言うと、この場合はiPhone端末のデザリング機能を使うことで解消できます。デザリングすることでiPhone端末のバッテリーの持ちがちょっと心配ですが、便利さこの上なしと言った所でしょうか。

で、iPad Airを契約して持ち帰ってきたんですかと言う、いちばん気になる質問を浴びせられそうですが、残念ながら初回分売り切れとなっていました。次回入荷が未定で、数日のうちに入荷するか、或いは数週間先になるかはまだわかりません。

ついでに現在使っているiPad端末の買取価格をおおよそ査定してもらったところ、箱なし、付属品一部なしで2万ほどと言う事でした。

 

 

iOS 7.0にアップデート

日常使用しているiPhoneとiPadをiOS 7.0に移行しました。感想はまず、ずいぶんと見栄えが変わったと感じること。この辺は従来のような感じが好みだと言う人と好き嫌いが分かれるような気がします。取扱は極端に大きくは変わっていないにせよ、慣れないせいかちょっと違和感と言うか戸惑う感じです。しかしながら、戸惑いながらも、いろいろと触ってみたくなる気持ちにさせる所がすごい演出だといつも思います。

新しいOSだけに既存のアプリケーションが動作しなかったり、正常に動作しないなどの不具合があるようで、私も手持ちの中でいくつか該当するのがあるので、心配な方はアップデートする前に情報を確認する方が良いかもしれません。