ありゃありゃお米が・・・

私の家では親戚が米作りをしているので、そこからお米を購入しています。今回も、注文して(30kg)発送してもらい、今日品物が届きました。受け取ったのが家族だったのですが、なぜか袋がびりびりに破けて補修の為のテープが貼られていたり、更に薄手のビニール袋で養生されてましたが、それも破けている始末。しかも、どうやら肝心の米がこぼれているようで、30kgで発送してもらった米が既に10kg程減っていました。故意に袋を破いたのか、はてまた輸送中の事故なのかは調査してもらう事にしましたが、推測だと恐らく原因不明と言う事で輸送中の事故で片づけられてしまうのかなと言う気がします。外装の袋やらビニール袋など証拠となるものは保管していますが、ちょっと気分の悪い出来事でした。当初、両親は親戚には知らせないつもりだったらしいのですが、でもそれでは原因を調査できないと説得して、運送会社と親戚宅にも連絡して事情を説明しました。明日以降に対応の連絡が来る予定です。

規約によれば最大で30万円までの保証とあるので、事実関係が明らかになれば代替品と言う訳には行かないのでしょうから、多分お金での解決になるのかなあ・・・・。30kgの袋ですから、運搬やら乗せ替え等の工程で重くて投げられてしまったかも。うちでは最近はこの手のトラブルはあまりなかったのでちょっとびっくりな事件でした。

ぐっと寒くなってきた

今朝はいつもよりもぐっと気温が低く感じられ、日中も雨が降ったりとはっきりしない天気でより冬らしい陽気となりました。木枯らしが吹いたと言う事もあり、これから段々と冬本番となると感じられます。

朝通勤をしているとこの時期は着るものが皆まちまちで、厚手のダウンを着ている人もいれば、コートを着たりしている人、はてまたまだ薄着でいる人などもいたりします。私はと言うと、ヒートテック(冬の必需品)にシャツ、そして厚手のジャケットを着ていますが、更に気温が下がると、さすがにこれだけでは寒く感じるので、セーターや冬用のジャケットを着ないと耐えられないと思います。

家では父がかなり寒がりなので、既に暖房を運転中。年齢的な事や、病気の影響もあってか、かなり寒く(冷たく)感じるようです。私の部屋はと言うと、ここ最近ようよう暖房を入れ始めました。ただ、エアコンなので空気がかなり乾燥してしまう為に、冬場は加湿を併用しています。急に気温が下がったりすると体調を壊す事もあるので要注意ですね。家の両親は早々とインフルエンザの予防接種を受けてきました。余り早いと効き目が持続しないと言いますがどうなんでしょう。私は未だ接種してませんが・・・・。

週末はワインで乾杯

アルコールに弱い身にとっては乾杯と言う、言わば酒飲み行事に無縁なことが多いのですが、今回は買い物ついでに行ったストアでボジョレーヌーボが宣伝・販売されていまして、週末のひと時位、今回はワインで乾杯しようと思い立ち1本購入してきました。酒屋に行けば、もっと沢山の種類のワインが陳列されていると思うのですが、ストア入り口にあったのは、2種類だけで、小瓶と中瓶の2つだけ。私たち家族はほとんどアルコールは飲まないので、本来ならば小瓶で十分な量なのですが、あえてヌーボ解禁と言うことで奮発して中瓶を購入しました。

土曜の夜に焼肉を食べたのですが、そのついでにグラスにワインを注ぎ乾杯しました。僅かにグラスに注いだワインだったのですが、私はすでに顔が真っ赤になり程よく酔っぱらってしまいました。週末のひと時、ワインを飲み酔うのもちょっとしたイヴェントとして良いかもしれません。買ってきたワインのボトルにはまだワインがしっかりと残っていて、ボトルを空にするには、まだ相当な時間がかかりそうな気がします(^^)

hp pavilion dm1-4202AU

Windows環境の1つとしてWindowsノートを用意していました。ただ単純にWindowsの環境だけと言うならば、MacのOS上にWindows環境を構築するだけで済みますが、これだと上手く行かない事も時々あります。私の場合だと、電子辞書のバックアップや新しい辞書アプリをインストールする時などはWindows環境が必要となりますが、これが、Mac上の仮想Windows環境だとダメでした。そこで、あまり金をかけずにWindows環境を作ろうと言うことで以前はUsedのハードウエアを買って準備をしてきました。ところが最近はハードウエアの値段が驚くほどに安くなっていて、3万円台から新品のハードウエアが手に入る時代となりました。昔で言うならば、インクジェットプリンターを買うよりも安くなったと言えると思います。しばらくは、Let’NoteのCore 2 Duoの軽量モデルをオークションで入手して使ってきました。Vistaがプリインストールされていて、7環境までアップデートしてきましたが、そこで頭打ち?になりました。7も8もハードウエア条件では然程変わらないと言う話を聞いていたので、うまく行けばこのまま使えるかなと思っていましたが、それはちょっと無理なようでした。Mac上のWindows 7環境は無事に8にアップデートできました。やはりハードウエアが足を引っ張っているのかと思い、良いハードウエアはないかと探していた所、タイトルにある物を安く入手できました。

このモデルはちょっと型落ちモデルのようで、7がプリインストールされていて、39,000円程でしたが、オークションでほぼ新品状態で送料込みでも3万ちょっとで手に入れ、状態もかなり良いようです。出品された方は箱すらも開けていないような?状態で、言わば新品そのものと言う感じです。CPUはAMDでIntelモデルに比べ、値段がかなり安くなってました。HDは640MBあり、メモリーは4MBと十分な環境です。レヴュー記事を読んでみると起動が遅いとか書いてありましたが、個人的には実際起動してみてそれほど遅いと言うイメージはありませんでした。実は購入後、SSDに換装してみたり、HDの環境を8にアップデートしてみたりといろいろ余暇を利用してやってみていますが、起動そのものはSSDの方が格段に早くなりますが、HDでも8にアップグレードすると7の時よりも起動そのものは早くなるようで、現状ではHDに戻して使用しています。

ところでノートパソコンは分解するとなると沢山ねじを外したりしてきわめて面倒だと言う印象がありますが、このモデルはHDユニットを留めているねじ1本を外すだけと言う極めて簡単な作業でアクセスする事ができました。

参考までに上の画像は裏ぶたを開けたところで、左上にHDユニットが見えます。ここまでなら、ねじ1本も外す事なくアクセスできます。

HDを外しました。SAMSUNG製の640MBの製品が付いていました。ちなみにねじで固定されている部分は下側になります。

Intel製のSSDを装着したところです。HDを固定していたねじはSSDの時は使わないので、ねじ穴にねじを入れておくのが無くさないので無難です。

 

 

iPadの液晶フィルムを貼り直し

日頃、いろいろと大活躍のiPadですが、ついこの間秋葉原にiPhone 5の契約に出向いたついでに、自前のiPadの液晶フィルムを貼り治してもらいました。実は今までもフィルムは自分自身で購入したものを貼っていたのですが、隙間ができたりとぼこぼこで、とても見栄えが良いものではありませんでした。液晶フィルムに貼るフィルムの類は沢山の製品が販売されていますが、貼り付けるサービスを提供している所は殆ど見かけません。秋葉原のMac collectionでこのサービスをやっていたので、即、新しいフィルムを購入してお願いをしました。さすがに手慣れた人がやったので、見栄えはきれいでした。この手のサービスを提供するショップは少ないと思います。是非、今後も続けて欲しいと感じました。

iPhone 5がやってきた

首を長くと言えば少しおおげさ過ぎる表現ですが、おおよそ予約を入れてから3週ほどで入荷の知らせが来ました。仕事を終えて秋葉原に向かい契約等の手続きをしてきました。先客もいたりで、少々待たされましたが無事契約を済ませました。当初、支払いを一括にするか分割にするかで迷いました。クレジットカードで支払いをすると、分割手数料が発生しますし、現金の手持ちもあまりなかったので相談した所、分割にするのであれば16GBモデルよりも32GBの方がお得ですと言われ、なぜお得になるかは説明されたのですがよくわかりませんでした(^^;;)。要は分割で支払う料金+600円弱程度で32GBモデルにできると言うもので、端末在庫が偶然あったからできる訳で、もしなければできない事でした。結局、White 32GBとなりました。

さて、肝心な使い心地ですが、まず液晶のサイズが縦長になった所で、視野が広がったと感じました。これは大きなアドバンテージだと感じます。今まで、メールなどのやり取りでテキストを書いたり、読んだりする時もどうしても画面サイズがネックとなり使いづらい印象がありました。同時に電子配信になっている新聞などもより読みやすいと思います。読みやすい・見やすいと言うのには、多分Retinaの実力に依存している所が大きいと思いますが・・・・。LTE通信の実力ですが、接続できればそこそこ早いが、接続できなければ従来の3G回線で接続される事になるので、今後のエリア拡大に期待しないといけません。

最後に大事な事が、これは以前のエントリーでも書いた事なんですが、Lightningコネクターから従来のコネクタに変換するパーツを同時に購入しました。お店の人も言っていましたが、まだ、ホテルなどで充電する場合、Lightningコネクターに対応したケーブルを設置している所はまだ皆無に等しい状態で、出張などでホテルに滞在する場合はケーブルを持ち歩くか、変換コネクターを自宅用と職場用に準備しておくかしないといけないのが当分の悩みの種かもしれません。バッテリーの持ち具合も、以前より長くなっている事も期待したい所ですが、ビジネスで頻繁に通話する時などはさすがにチャージなしで持たせるのは厳しい所だと言う気がします。iPhone 5の写真はもうだいぶと巷に広まっているので今回はなしということで・・・・・。

ホームページもいろいろ

最近は個人でもブログなどを含めホームページ(HP)を持つ人が増えました。実に様々なHPを作っていて見ていると上手に作成されていて感心するページも多々あります。そんな中で、ちょっと困る事もあります。私は普段Macを使っていますが、見栄え(表示等)が、Mac(主にSafari)で見た時と、Windows(主にInternet Explorer)で見た場合で異なる事があります。更には同じブラウザーでもバージョンによって異なったりと原因は奥深いようで、これが個人のページなら、上手く見れないなで済みますが、ビジネスシーンではそうは行きません。

これは私が実際経験した事だったのですが、とある通販サイトで定期的に注文内容に含めれている内容をキャンセルしたい場合は、ユーザ(顧客)が自分でキャンセルするためのアクションをしなければならないのですが、肝心のキャンセルする為に必要なページがきちんと表示されないと言うトラブルがありました。Safariでうまく行かず、リロードしてもダメで、Virtual BoxのWindows XPを起動してIEで表示させた所、うまくページが表示されました。このキャンセルと言うアクションには期限が当然ありますので、期限内に行わないとキャンセルできない事になります。とは言え、このような事は結構起こり得る話です。一般ユーザであれば、普通はWindowsかMacかどちらかを所有している訳で、このような裏技を誰もができる訳ではありませんから、トラブルが解消できた事にはなりません。運営側もおそらく顧客からの指摘を受けて気付くと言う可能性が高く、言われなければ気付かないと言う図式ではないかと思います。工業製品などでも規格を設けて統一すると言う事が口で言うほど簡単でない事が過去の経験からも定かです。自前のページを作った時には念のため、Mac、Winの両方の環境でチェックするようにしています。解決するにはちょっと難しい問題ですね。

iPhone 5入荷の知らせが来た

つい先日のエントリーに、12月頃にずれ込むのではないかと予想していたiPhone 5ですが、今日、入荷を知らせる電話連絡がありました。予約を入れてから約3週程で入荷した事になります。家電量販店の中には不人気モデルの在庫を持っている所も出て来ている可能性があるかもしれません。現に先週末の金曜には64GBモデルの在庫ありますという表示を出しているショップも見られました。ただ、これから12月に入るとクリスマスシーズンになり、また売れ行きに拍車がかかるとなると、品数不足になるかもしれません。

今週はiPhone 4がラストランという形になりそうですが、とりあえず金曜が待ち遠しいくなりました(^^)

 

iOS 6.0.1へアップデート

iPadとiPhone 4へiOS 6.0.1へのアップデート作業を行いました。アップデート作業は場合によっては時間がかかる事が多い為に、多くは週末に行う事が多いです。アップデートプログラムが起動中に、歯車がくるくる廻るアニメーションが見られ、待たされる事を強いられてしまう時間のちょっとした演出が見られます。アップデートそのものは再起動も含めても問題なければ3分ちょっとで終わるような作業です。

iPad 4が発売され、すでに私のiPadは旧モデルとなりました。しかもたった7ヶ月と言う短い間で新旧が入れ替わる形になりました。金曜の帰り際に、ビックカメラに寄った時にはiPhone 5発売の時のような人だかりはありませんでした。在庫もありだったようでしたが、私は今回はパスする事にしました。大きな特長の違いがないことや、新規格(Lightning connector)の採用、多少処理速度が早くなった、カメラの変更程度では、予算に余裕がない時には無理強いしてまで購入する必要もないと感じました。確かに食指は動きましたが、実際に考えてみると、4万以上の出費には値しないと言う感じです。

また、10月12日に予約を入れているiPhone 5ですが未だに何も音沙汰なし。この分で行けば、12月までずれ込むのではないかと思っています。16GBモデルの白を予約しているのですが、以外と流通が少ないのかもしれません。

Windows 8発売

10月26日はWindows 8の発売日でした。ビックカメラに立ち寄ると、Windows 8新発売に伴う特設コーナーみたいなものが設置されていました。私が立ち寄った金曜の夕方はちらほらと興味本位で見物をして行く人がいましたが、人だかりができるほどの盛況さはありませんでした。私自身メインマシンはMacなので、普段使用する際にWindows 8を使う事はあまりないのですが、Lete’s Noteのアップグレード用とVirtual Boxの仮想領域を構築させる為にとりあえず、1ライセンス分だけ購入しました。期間限定の割引価格だったようですが、6080円でアップグレードパッケージを購入できました。新規インストールパッケージもあり、こちらは15,000円程度だったようです。値段だけ見ればかなり安く思える価格設定で、Microsoft®が多くのユーザに移行してもらいたいと言う感じがしました。

さて、肝心なアップグレード作業ですが、金曜の深夜にまずVirtual BoxのWindows 7領域をアップグレードしました。こちらはパッケージを使用せず、Microsoftからオンラインでアップグレードプログラムを入手(金額的にはオンラインで入手した方が安い)、無事アップグレードする事ができました。アップグレードに要する時間は結構長く感じられ、特にプロセスが進行している最中に止まってしまっているのではないかと思われるような事がありました。

Let’s Noteの方はアップグレードするにあたり、アップグレードパッケージを使用しました。私のLet’s Noteはドライブがないタイプなので、外付けのUSBドライブを接続してアップグレードを行いました。こちらのアップグレードでは、Virtual Boxの時よりも長く感じられ、再起動後のプロセスで止まっていると思い、一度強制終了してしまったのが徒となりWindows 8のホーム画面が表示されるものの、メールやIEをクリックしても動作しない症状となりました。デスクトップを選択し、そこから操作を行えば動作上は問題ないようですが、明らかにアップグレード作業の一部が失敗したと言う状況でした。仕方なく工場出荷状態に戻し、VISTAからインストールをしなおし、アップデートを入れたりしてかなり時間がかかる事から、今日、日曜日にはとりあえずVISTA SP2までにしておき、7ヘのアップグレード作業は後日に再度行う事にします。