今日は歯の検診と携帯回線の一部を廃止に

夏休みの今日、だいぶ前回から日数が経過していて気になっていた歯の検診に行ってきました。鏡で歯の状態を確認しても、明らかに歯石が付いているのがわかり、早めに行かないといけないと感じていました。平日に時間が取れるというのは貴重な事なので、予約を入れてあった11時に検診をしてもらいました。

歯石は一度付いてしまうと、自分で取り除く事はほとんど不可能で、今までは土曜に開業している歯医者に行ってたのですが、そこは大きな治療室が並び、ほとんど待たずに予約した時間にやってもらえたのですが、如何にも機械的と言うか事務的な対応で、歯石を取る際も機械を使って取り除くやり方で好きなれず、今、お世話になっている歯科医院に変えたのでした。規模は決して大きくない病院ですが、歯ブラシのやり方から親切に指導してくれるので大変ありがたいです。1時間程で、検診と歯石除去をやってもらい、残りは再度今月に予定している夏休みの時に行う予定です。

平日の貴重な休みに、もう一つ重要な事を処理しました。現在、iPhoneを使っての通話ではソフトバンク回線を利用していますが、現在利用しているメインの回線と、家族の回線以外にもう一つ全く使っていない回線があり、本来であれば2年割の更新時期に行えば解除料もかからないのですが、更新時期まで基本料金を払い続けるよりも、現段階で解約した方が安い事がわかり、急遽今日、ソフトバンクショップにて解約手続きを完了しました。一般的に考えれば、全く通話履歴がない回線がある事は妙な話という事になります。これは、以前にiPhone 3GSを使っていた際に、iPhone 4が販売になり乗り換えをしたくてショップに行ったのですが、2年割の契約中で契約期間の2年に達しておらず、一般的な機種変更では対応できなかったからでした。解決法としては、白ロム端末を手に入れて使う方法(電話番号が付いていないiPhone 4端末を手に入れて、現行のSIMカードを入れ替える方法)が良いのですが、ソフトバンクショップや家電量販店等の出先ショップ等では、白ロム端末は扱っていません。秋葉原辺りの専門のショップに行くか、通販等で並行輸入品を手に入れるという事で解決はできると思いますが端末料金は割高になります。当時、すぐにでも欲しかった事もあって、仕方なく1回線分を追加購入して、その電話番号(回線)は最低基本料金の契約にしておいて眠らせておき、端末を入れ替える事で対応したからでした。購入した端末料金の支払いは済んでいるので、今日の解約手続きを持って休眠回線はなくなり、端末だけ手元に戻りました。端末は中古ショップ等で買い取ってもらう事等も可能なのですが(おそらく、下取り額は安いと予想)、どうするかは今後考える事にします。

気になっていたのですが、普段は中々カスタマーセンターに電話をかける時間が取りづらく、且つショップに足を運ぶにしても週末等の混んでいる時間に行かねばならず、億劫で放置してましたが、ようやく片付いてほっとしました。ショップの方も平日の午後という事で地元のショップは誰も客がおらず、すぐに対応してもらえました。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA