健康診断で不整脈を指摘される

この前の金曜に職場の定期健診があって指定の病院で検査を受けてきました。医師の問診の所で心電図の結果から不整脈を指摘されました。医師によれば、30秒に3回不整脈が発生しているとの事、言い換えれば10秒に1回と言う事になりますと。何か自覚症状はありますかと言われ、特にありませんと答えました。

病院の診察時には緊張してドキドキしたりする事もあり、たまたまと言う事もありますね。かなり前にも一度不整脈と言われ、親戚の医師に再度診てもらった事がありました。心電図検査は上半身と足首に電極を付けて測定するのですが、その際に冷たく感じる事もあり嫌だなあと感じる事があります。このままであれば、再度検査をするように産業医からコメントをもらう事間違いないので、近いうちにクリニックに行って再検査をお願いしようかと思います・・・。まあ、60歳目前にもなれば、いろいろと不具合も出てきそうですが・・・

ところで、今はAppleWatchにも心電図検査機能があり、その結果を送付すると診断をしてくれる医療機関がある戸の情報を見た事があります。自宅に戻ってから、早速腕を伸ばして計測してみると問題なしでした。計測する際に腕を動かしたりするとダメなので、机の上とかに腕を置いて安定した状態で計測するのがベストです。

ピザを生地から作ってみた

いつもでれば市販のピザ生地を使ってピザを焼いているものを、週末を利用してピザ生地から作ってみました。

ピザ生地の材料はほぼパン作りと同様の材料で作る事ができました。レシピはホームベーカーリーのレシピ本にあったやり方を参考に作って見ました。

(材料)
 強力粉     280g
砂糖       8g
塩        4g
ドライイースト  3g
オリーブ油    10g
水       180mL
スキムミルク   8g

ホームベーカーリーの容器に材料を入れてから、約1時間40分ほどで生地ができ上がりました
生地にピザソースを塗り、チーズをのせてオーブンで焼いてみると、ピザが焼き上がりました。

試作1号はピザパンの様に生地がふっくらと焼き上がったので、試作2号では、生地を麺棒(家にはなかったので、すりこぎで代用)で充分に伸ばしてみました。ふっくらした方が良いか、薄い方がよいかは好みで良いと思います・・・
今回のできを見て、恐らく今後は市販のピザ生地を買う事はないと思います。自分でやった方が手間はかかりますが、節約につながるのではないか・・・(このへんは材料費も上がっているので何とも)と勝手に思い込んでいます

できあがったパイ生地。

麺棒じゃなくて、すりこぎで生地を伸ばしてみた。

ピザソースとチーズをパイ生地の上に・・・・。

ピザの焼き上がり・・・・。

気付けば6月

暦の上ではいよいよ6月に入りました。ここ最近は雨の日も多くなってきました。梅雨入りもそろそろなのかなと思っているこの頃です。このエントリーを記しているのが2日(日)の16:00頃なのですが、つい先ほどから急に雨が強く降ってきました。天気予報でも予測していた通りの天気です・・。

先週末は予定の業務が1日早く終わり、しかも金曜は台風予報があったので事前に休暇を申請していました。定年を迎える秋口までに有休を消化したいと思っているこの頃ですが、やはり業務上、1ヶ月まるまる休暇にすると言うのは無理があります。なので、今後はなるべく週始め、週末などを適宜有休申請をして消化して行ければと思っています・・・

6月と言うと、いろいろと値上げが予告されています。電気、ガス等の光熱費、ガソリン代等々。食品なども一部値上げがあるようです。時々お世話になっているインスタント食品の類いも値上げがあるようで、安いから助かっていたこれらの食品も値上げとは全く頭の痛い話です。

今後はなるべく財布の紐を絞めていかないと・・・・。我慢との戦いですね。でも、財布の紐を締めると言う事が、反面経済が停滞する事になるのでどうなんでしょう。これも考え方かも知れませんが、嘗てのように日本が潤っていた時代がずっと続かないとと思っていると無理がありますね。少なくとも今後しばらくの間は”潤い”とは程遠い気がします(^^;;)

親戚宅に滞在中に試した事

1泊2日で滞在した親戚宅ですが滞在中に試してみたかった事があり試してみました

・iPhone経由でのテザリング

まずはネット接続するためですが、親戚宅にはネット回線はありません。通常はiPhoneまたはiPad経由(どちらも携帯回線経由)でネット接続すれば問題ありません。今回はMacBook Airを持参してAir側からネット接続する方法を試してみました。当初、iPadに接続した方がデータ専用となっているので良いかと思ったのですが、iPhoneが親回線、iPadが子回線契約になっていてデータ通信部分は互いにシェアできる様になっているので今回iphone経由でテザリングを行いました。

接続環境ですが、職場では4G回線のみで5Gは拾う事すらありませんでした。しかし親戚宅は千葉の中でもそれほど人口の多い所ではありませんが、今回5G接続ができました。携帯回線環境としては職場よりも恵まれている感じです。ただ、常時5Gとは行かず、時折4Gに移行する感じでした。
今回、試しにWindows NTのISOファイルのダウンロードを試みました。容量は650MBちょっとで、ダウンロードを完了するまでに40分弱程度を要しました。なぜにWindows NTかと言うと、仮想環境を作るためでした。その後セットアップまで行いました。

ブログの更新もと思い立ったのですが、こちらは普段使用しているネット回線とは別だったのでアクセス制限がかかりできませんでした。

・Powershot S45による撮影

今回、自宅から持参してきました。と言うのも被写体が自宅よりもいろいろとありそうだったからでした。
その中で花の画像をいくつか撮影してみました。Auto Focusでの撮影、花の名前は忘れてしまいました(^^;;)

バッテリーは前回フルチャージしたのですが、今回4〜5枚撮影した所でバッテリー残量警告が出ました。ストロボを何度か焚いた位だったのですが、昔のデジカメ撮影はバッテリーの持ちはこんなものだったかな?・・・・・

週末は親戚宅を訪問

金曜から千葉にある親戚宅を訪問してきました。当初の予定では6月に訪問する予定だったのですが、事情により急遽変更になったのでした。

現地ではまだ玉ねぎの販売をやっていて、県を跨いで購入に来ている人を見かけました。親戚によると、購入目当てに来る人の多くは玉ねぎを実際に掘って袋に詰めて帰る人が多いのだとか・・・・。単純に玉ねぎだけ欲しければ、わざわざ現地まで来なくても通販で購入すれば言い訳で、”畑の収穫”を体験したいと言う人が多いと言う事ですね。

梅の収穫もやってきました。収穫と言ってもあくまでもお手伝い状態で、本格的に収穫するとなると2〜3時間ほどの間にコンテナ数個分はなるようです。この時期でもそれだけやると汗を相当かくのだとか・・・・。

親戚の所に行く楽しみはやはり都会のような街中とは違って、畑の収穫だとか、自然の中での経験?ができる事でしょうか。車で出かけたので、帰りは玉ねぎや蕗、落花生等々積んで帰ってきました。母の姉宅にも寄って玉ねぎを一袋(10kg)置いてきました

いつもは年に1回程度の訪問なのですが、今年移行はできれば数回程度行かれればいいなと思っている所です。

梅の木。梅の木と言葉では理解しているものの、実物をしかも梅の実がなっているのを見る事は中々ないような・・・・

親戚宅にあるびわの木。すでに実が生っているけどまだ食べるには早い。7月頃かな。2つだけ実をもらってきて庭に植えてみようかと。

新型iPad AirとProが発表され

ついこの前Appleから新型iPad AirとiPad Proが発表されました。噂サイトなどの情報ではこれらが発表されると言う話題がずいぶんと前からあった気がしますが、やはり新しい製品がでると不思議とわくわくしてしまいます・・・・

私のiPad Proはもう数世代前の物となってしまいましたが、現状特に困っている事はないのでしばらくはこのまま使用する予定です。しかも、前エントリーで記しましたが、うっかり手から滑らせて背面に凹みと画面に傷のようなものができてしまい、AppleCare+を使って交換したばかり(そう言う意味では本体は新品)です・・・。

ため息が出たのは価格設定で、円安と言う事もあってかなり高いイメージがありました。iPad Proでは選ぶモデル構成によっては価格がMacBookよりも高くなる事もあって、とてもエントリー向けではないと感じました。

週末の間に今現在のメインマシンであるM2 Pro Mac Miniに、Crossover経由でOffice 2010をインストールしました。今まで何度かトライしていたのですがインストールなどがうまく行かずに原因がわからない所がありました。今回、Crossoverのライセンス更新(年契約)を行って、ハードウエアもM1 Mac MiniからM2 Pro Mac Miniになった事もあって再チャレンジしました。ただ、インストール最中もプログレスバーが止まったままで動かない事もしばしばあったのですが、何度かやり直してインストールできました
Crossoverの良い所はWindowsなしでアプリを動作できる所なのですが、ちょっと不安定な所もあるようです

現在は、OfficeはMac版、Windows版もあって昔ほど差はなくなってきていると思いますが、それでも細かな所で微妙に違う所があったりします。職場の仕事を家でやったりする時などは注意です

朝晩と気温差が大きい

日中は日差しがたっぷりとある日は25℃近くまで気温が上がって、体感的には夏1歩手前と言った感じがします。まだ、湿度もそれほど高くはないので充分過ごしやすい陽気と言えると思います。ただ、朝晩は結構気温が低くて金曜の朝の出勤時には車の車外温度12℃でした。さすがに10℃を下回ると暖房なしでは寒く感じてしまいますが、時と場合によっては就寝時にちょっと部屋の暖房を入れたりと室温調製をしたりする事もあります。

週末は母と買い物に出かけました。夕食を先に食べてから買い物に出かけました。あえて何で先に食事をしてからと言えば、割引商品目当てで時間を遅めにしている事もあります。ただ、一長一短と言った所で同じような目的の人も結構居て、時間勝負(笑)、ただ遅い時間と言う事はそれだけ品数も昼間よりは少ないので、俗に言う売れ残り品と言う事になります。
今回は、フードロスコーナーに牛乳2パック(通常ならば買わないであろう品)、ヨーグルト詰め合わせパック等があってしっかり回収?してきました。おかげさまで、家の冷蔵庫は物でいっぱいです・・・・

今週末は予定していた事があまり実行できませんでした。写真の整理も同様で、知人に譲る予定の古いLets Noteのセットアップもまだ半分程度です。これらは時間があればよいと言うだけでなく、ここぞと思う時に根気強くやってしまわないと中々進まないと言う事がわかりました・・・。

連休最終日

いよいよ連休最終日を迎えました。連休中は買い物以外では外出する事はなくてほぼ写真整理に追われました。それでも成果はと言うとアルバム数冊が処理できた程度です。

母が並行して家の中の不要なものを整理していて、その中で自分の若い頃の写真がこれまた出てきたりして、写真を見ながらこんな時期もあったなあと記憶を蘇らせていました。これらの写真の一部はフィルムがあるのでフィルムから画像を起こしてみようと考えています。ただ、手を付けられるのはしばらく先です。

今後は週末の時間、休暇の時などを利用して処理できればと思っています

古いデジカメ出てきた(1)

連休の整理作業で古いデジカメが出てきました。現時点ではもっと新しい世代のデジカメを使っているので普段使いするような事はあまりないと考えられますが、処分するにはもったいなく、買取に出してもおそらく値がつかないだろうと考えられますのでやっぱり何とかして使って行くしかないと思う所です。

カメラ本体の機能がきちんと動作するのかは大事なチェックポイントだと思います。仮に不具合が見つかっても修理は利かないだろうと想像しています。今回整理した中で何台かカメラが出てきましたので順に記して行こうと思います

まず今回は、Kodak Easyshare P880です。光学5.8倍ズームで、800万画素のモデルです。今の時代、800万画素と言うと大した事ないと思われがちです。オートフォーカス・マニュアルフォーカスともに使えるのですが、マニュアルフォーカスで操作する方がこのカメラは楽しいです。まあ私自身カメラに関しては素人ですが、対象物を撮影する際に、まずズームリングで全体を調製してピントリングを回すと対象物が拡大されてピント調整を絞り込むと言った様な使い方ができます

まあ、職場でもよくデジカメ撮影されている方を見かけますがその大半はオートフォーカスでカメラ任せの撮影の仕方です。まあその方が失敗も少ないと言う事だと思いますが・・・・

今後も使って行こうと言う事で、PowerShot S45と同じく予備バッテリーを追加購入しておきました

カメラ本体の背面 PowerShot S45で撮影

カメラ本体の前面 PowerShot S45で撮影

家の整理をしていたら父の形見(遺品?)

目下の所、写真整理中ですが、それに並行して母が家に在る不要な物の整理をしています。衣類や鞄等々、すでにもう着ない、使わないと言った物が続々と出てきていて、テレビCMでもやっている買取の店に持って行ったらと提案しましたが、知人が同じ事をやっていて付いた金額が数百円だったとか・・・・。

もちろん、素人では物の価値判断は難しいですが、購入した時の事を考えると何とも腑に落ちない事のようです。うちの場合は衣類は着てもらえそうな知人に譲り、それ以外は処分するしか手だてがないようです。

そんな整理をしていて、かつて父が使っていた古いデジカメ一式が出てきました。1台づつチェックをして使えるのかどうかを診ています。出てきたデジカメは、

Canon Powershot S45

バッテリーが空だったので、チャージしてみる事に・・・。3個あるバッテリーのうち、2個は未だ使えそうな事がわかりました。念のため、新品バッテリーが手に入るのか(これは未だ互換品含めて大丈夫でした)、チャージャーは大丈夫か等調べました。これらは、まだ大丈夫でした。

デジカメ本体も使える事が分かり、オートフォーカスも問題なく動作しました。売っても値がつかないでしょうし、父が使っていたと言う事もあって、今後はちょこちょこ使わせていただこうと思います。

以下は押し入れから出現?した Canon Powershot S45。電源も無事入り、早速、古い写真の撮影に活躍してもらうことに

デジカメ本体は今の時代のものに比べるとずっしりと重く感じます。コンパクトフラッシュを記憶媒体で使用するので懐かしい