最近は朝晩は肌寒くなった

ついこの間までは暑く、熱帯夜で寝苦しいとか、エアコンなしで熱中症になったりと暑さにうんざりしていましたが、ここ最近は朝晩が肌寒く感じるようになり、シャツの上に薄手のセーターを着て外出するようにしています。とは言え、まだエアコン(暖房)を入れるほど寒くはなく、気持ちよく感じる事もあります。季節としては1番ベストなシーズンと言えそうです。
布団はちょっと暖かめのもの1枚追加して心地よく眠る事ができます。これがもう少し気温が下がると暖房が必要になって、夏場は休眠しているプラズマ加湿器・空気清浄機を引っ張り出してこないといけません。エアコンの暖房は火を使わないので安全上は良いのですが、湿度が下がり咽をやられてしまいます。去年に新たにシャープ製プラズマ加湿器を購入し、今年の冬も活躍してくれるでしょう。

夏場は朝4時にはもう空が明るくなってしまい、夜更かしをしたりすると眠りにつきづらいこともしばしばありました。しかし今は6時頃に日の出になるので、車を運転する時は日差しが眩しく運転し難い事があります。こうなるともう季節も段々と冬に近づいてるのを感じます。今年はコロナの事もあって先々が読めない状況で、冬場は風邪やインフルエンザもあって、いったいどんな冬になるのか・・・・・

カテゴリー: 一般 | コメントする

続燃費向上

最近は天候が良いとエアコンなしで十分な程になりました。早朝など気温が低い時はシートヒーターを活用しています。そこまでシビアにならなくても言われそうですが、データーとしてどうなるか検証しておこうと思いました。ただ、どうしても雨などが降るとエアコンを入れないと窓ガラスが曇ってしまうので、その際は安全上、エアコンを使用しています。

この雨のエントリーで燃費がやっと30.0km/Lになった報告をしました。この値はアベレージなので、秋晴れの良い日が続けば良い値が出て、逆に雨が続くと値が悪くなる予想を立てています。先代のプリウスでは冬場はエアコン(ヒーター)しかなくて、エンジンが暖まるまでは温風が出ないので、寒い中運転し始めはちょっと忍耐が必要でした。

今年の4月末に納車になった現行のプリウスはその辺を踏まえて、安全装備+快適性を考えて従来よりグレード高い車種をチョイスしました。運転面や安全面でも良くなり快適性も良い感じです。とりわけ、シートヒーターの効果は大きく、ちょっと寒い時など、ぬくぬくと暖まる感じでこれからの時期、大いに役立ってくれそうです。さて、燃費の話に戻って、ついに”Maximum”の値が出ました。

その画像が以下に・・・・・・

30.1km/Lが出ました。必要以外はエアコンを切っている、肌寒い時はシートヒーターを活用と言う事で絞り出しました(笑)。ただこれから先、もっと気温が下がってくると、エアコン+シートヒーターと言う使い方になると思うので、値は下がるかもしれません。引き続き、気をつけて燃費の値の変化を追って見ようと思います。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

AppleWatch開封

AppleWatchが届きましたので開封して見ました。今回オーダーしたモデルはSeries 6のGPSモデルでした。Cellularモデルもありましたが、事前に考えて個人的には必要なしと言う判断に。AppleStoreでデフォルトではゴールドアルミニウムとクムカットスポーツバンドの組み合わせがなかったので、カスタマイズしてオーダーしたところ、当初、今月の中旬以降に届く予定が早めに届く事になりました。

パッケージはさすがにデザインと言い、クウォリティーと言い良い感じです。空箱だからと言って捨ててしまうのは惜しい感じがします。運搬用の外箱は捨ててしまいますが、本体の箱はとりあえず取っておく予定です。箱から取り出して、まずバンドをの取り付けから始めました。簡単と思っていたのですが、さて腕に着ける事を考えながら試行錯誤してくと結構難しい感じが・・・。そこで、Youtubeからスポーツバンド series 6と入れると画像を見ながらバンドを取り付ける事ができました。この画像がなかったら、ひょっとするとうまく行ったかどうか(汗)。

iPhoneと同期させてiWatch OSのアップデートを実施、iPhone上にはWatchと言うアイコンができました。アイコンをダブルクリックするとWatch上で得られた各情報が表示されると言う流れのようです。早速、血中酸素濃度測定を行った所、98%と言う結果が出ました。他にも心拍数等も計測できます。ただし、心電図機能等の一部機能は日本では未だ使用できない様です。いずれ、この辺は近いうちに対応になるのではないかと推測しています。

AppleWatch(上)とスポーツバンド(下)

KODAK Digital Still Camera

AppleWatchの箱を開封した所

KODAK Digital Still Camera

バッテリーの保持時間等は、明日以降通勤で使用しながら観察して見る事にします。

カテゴリー: AppleWatch | 2件のコメント

燃費向上

コロナの影響で公共交通機関での移動を避けているため、平日は通勤に使っているプリウスですが今まで中々燃費30km/hの到達がむずかしく29.9km/h止まりでした。先週から気温も涼しくなったことでエアコンの使用を止めた事もあってか、遂に30km/hに到達しました。

その時の画像が以下にあります

私も値が変わったのを知らずに走っていましたが、ふと帰宅時に確認してみると30km/hの表示がありました。やはりエアコンを使用が影響する様です。実はこの後、雨模様でデフロスターを使用する関係で再びエアコンを入れた所、29.9km/hに逆戻りしました。これから、冬になってヒーターを使う事になりますが、これがどの程度燃費に影響してくるかはこれから調べて見たいと思います。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

だいぶ涼しくなってきた

10月に入って気温もようやく20℃前半の日も多くなり、秋らしい様子を見せて来ました。夏真っ盛りの頃は明け方4時頃には空も明るくなっていましたが、さすがに最近では5時ではまだ真っ暗、夕刻では17時頃には日も傾いて暗くなってきています。真夏ではエアコンを入れて寝ても上手く寝つけないと、明け方4時には空が白み出して何だかすごく損?をしたような気分になったこともありました。これからは日照時間が少なくなって朝暗いうちに出勤、そして暗くなって帰宅と言うパターンが始まります。日本は四季があって季節の変わり目があるので(でも最近は季節感も変化しているけど)、夏と言っても白夜があったり、冬には1日で4時間程度しか日が出ないと言う事はありませんが、感覚的には暗い時間が多いイメージがあります。

今年はコロナの影響もあって、いつもの年とはだいぶ違った生活です。個人的には在宅が始まって、時間にゆとりが出てきました。もちろんコロナでダメージを受けた人もいますが、テレワークで自宅に居ながら仕事をこなすと言う勤務形態が始まったのもコロナの影響です。経営者からすれば、テレワークなんてと言うかも知れませんが、新しい勤務形態が普及するきっかけとしては悪くはなかった気がします。逆に言えば、何もないのにただ職場に行き座って1日が終わると言う今までの働き方を改めるには良かったと思います。新しいライフスタイルに変貌を遂げる時かもしれません。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

AppleWatchが発送された

本日、AppleStoreから発送通知メールが届きました。到着予定は10月8日(木)となりました。当初の予定よりもだいぶと早まった感じです。人気の組み合わせだとある程度国内で在庫を持っているのかもしれませんが、私の注文したカスタマイズモデルでは、当初10月20日の週に到着予定でした。今日の日付で上海からの発送となっています。

今週の木曜には到着する様子なので、今週末にはレヴューできると思います。

カテゴリー: AppleWatch | コメントする

国勢調査

国勢調査の回答が終了しました。母は丁寧に回答用紙に記入していたようでしたが、オンラインで回答できる事もありおおよそ7〜8分程度で完了しました。過去には記入に時間がかかり、提出には回収を担当する人間が自宅を訪問する等、手間暇がかかりました。記入が済んでいても用紙を回収する人間が不在時に来たら中々回収ができないと言う悪循環にもなりそうです・・・・。

私が学生の頃は両親が国勢調査の際には必要事項を記入するのに、ずいぶんと時間がかかっていたと言う記憶があります。何でこんなにも時間がかかるのかといつも疑問に思っていました。今回、必要事項がわかっていれば、短時間で作業が済む事もわかりました。選挙の際も今後はオンラインでできるようにならないものかと思います。特に高齢者は投票に行くだけでも大変です。父が車いすで投票に行った際も、本人よりも付き添う人間の方がいろいろと大変でした。

オンラインも良い事ばかりではありませんが、何せ昨日は東証がシステムトラブルで1日取引ができなかったと言うトラブルがありましたし。それでも、今後は見直せる場所は是非実行してもらえればと思います。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

タイトル追加:AppleWatch

本日より、新タイトルAppleWatchを追加しました。追加したと言うことは、そうです、いよいよ初となるAppleWatch series 6をポチッとしました。購入まではいろんな回り道をしましたが、遂にここに来て購入に至りました。

当初、AppleStoreのGift Cardがあってまだそれを使えば差額でかなり安く購入できると言う風に計算を立ててました。ところが、すでに使っていたらしく、目論見が外れてしまい、数日してから現金で払うことにしました。

Series 6のGPSモデルをチョイスしました。理由はAppleWatch単体で電話をかけたり、メールをやり取りすることは少なく、外出時にはiPhoneを持っていることが多いという事からでした。本体はゴールドアルミニウムでバンドはオレンジで材質はゴムでなく、布に近いものになります。と言うのも、AppleWatch激似の中華Watchがゴム製のバンドで長時間腕につけていると汗ばんでしまう事にあります。

詳細は現物が来てからと言うことになりますが、予定では10月20日過ぎとなります。カスタマイズモデルはやはり少々時間がかかるようです。詳細はその頃お知らせできると思います。

カテゴリー: AppleWatch | 2件のコメント

非接触体温計を購入

コロナ(Covid-19)時代到来でマスクが必需品となり、最近ではファミレス等に行く際もマスクを着用してないと入店を遠慮してもらうようなシチュエーションも存在する。医療機関や、スーパー等でも同様です。これは私が経験した事なので事実です。それ以外にやかましくなったのが検温です。出勤時には毎朝検温が義務づけられています。ドラッグ等で体温計を探してもない事が多い様な気がします、少なくとも私の行動範囲周辺ではマスクやアルコール類の販売はあっても、体温計の類いは見かけません。

一時は計測に3分ほど要する体温計を使用していましたが、出勤前の朝の貴重な時間は無駄にはしたくありません。と言うわけで、非接触式体温計を入手しました。国内では手に入りにくかったので、EXPANSYSと言うサイト(携帯や、デジカメ、PC等、国内で入手しにくいモデル等が販売されている、多分有名なサイト)で接触・非接触の両方に対応した体温計を購入しました。

購入した体温計は以下の物です。香港からの国際貨物扱いで届きます。私の場合は約1週間で届きました。送料込みで6370円でした。支払いはクレジットカードも可能ですが、セキュリティの事を考えて、PayPalで支払いました。

Braun NO Touch + Touch Forehead Thermometer BNT 100 (White)

Braunと言えば、日本ではシェバー等が有名ですが、ドイツ国内では広く家電製品に進出しています。とは言え、しっかりmade in chinaとなっています。使い始めていますが、2秒ほどで計測完了します。今度、他の体温計と比較計測して見ようかと思います。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

MacPro 2010にmacOS Catalinaをクリーンインストール

MacPro 2010正式にはCatalinaには対応していません。拡張性の良さからメインマシンで使ってきましたがmojaveの時代に、次期macOS Catalinaには対応しない事がわかり、AppleStoreの整備済み商品で販売されていたMacPro 2013を急遽購入しました。今のメインマシンですが、とりわけ外付けドライブを接続しないとDVD等が利用できないので使い難い面もあります。コンパクトで良い面もあって嫌いではありませんが、使い勝手の面では2010年モデルに軍配があると思います。

MacPro 2013はそのコンパクトさから本棚に入り込んでいますが、メインマシンではなくなったとは言っても、しっかり机の前を陣取っています。本体の上にルーターやNASを置いて物置的な感じになっていますが、SSDに換装したり、メモリーも64GB、光学ドライブは2台搭載しているので電気さえ入れれば問題なく使用できます。ネット上で正式ではないにせよ、Catalinaをインストールできるアプリ、macOS Catalina Patcherの存在を知って、一度インストールして見ました。従来のディスク環境も移行できるようで当初はそのまま移行してみたのですが、アプリの大半はX(×印)が付いて起動できないようで放置していました。

連休の余暇の時間を使い、再度macOS Catalina Patcherを準備し、MacPro 2010へインストールしました。Catalina Patcherのバージョンも更新されており最新版を準備してインストールしました。今回はクリーンインストールにして環境移行はせずに実行、初回はCatalina Patcherのファイルが壊れていると言うアラートが出て、再度ダウンロードし直して実行、無事インストールを完了しました。アプリもApple純正のみに絞りました。Pages,Numbers,KeynoteとiMovie位で、光学ドライブを使用する作業時に使うとすれば、これにToastを準備すれば行けると思います。

ただ、MacProを2台同時に使用はできないので、ケーブル類を付け替える必要があります。

今回の作業では、MacBook Airを使用して必要なアプリ等の準備を行いました。

それと、good newsもあって、次のmacOS Big Surですが、同様にmacOS Big Sur Patcherが開発されているようです。これにも2010年モデルであれば行けそうな情報がありました。まだ開発途中と言う事で本命よりは時間的に遅れてリリースされてくるのではないかと予想しています。

カテゴリー: Macなお話 | 2件のコメント