PowerBook G3 Kanga修理の続報(1)

本日、修理開始前の状況報告の連絡がありました。まず、軽く観ていただいた所で液晶に関しては交換の可能性が高いと言う事で、しかも海外から取り寄せになるので、修理に日数がかかるのと、金額的にも高くなる(正確な値段は後日)との事でした。概算で5〜6万ほどと言う事でした・・・

古い機種なので仕方ない所もありますが、今後はオブジェにするか、火入れができるようにきちんと修理をお願いするのか分れる所ですね。考えようによっては、液晶を丸々交換して整備してもらって5~6万と見るなら安いと言えるかもしれませんし・・・。今になってはAppleで当然修理はやってくれませんが、当時、AppleCareなしで同様の修理をお願いした場合も、同程度か、さらに高い金額を請求される可能性はあったと仮定すると、リーズナブルな?値段かもしれません。

続報はまた次のエントリーにて

PowerBook G3 Kangaを修理に出した

8月に入ってから何度か起動してみた、PB G3ですが、いよいよ液晶が真っ白な状態になり、アイコン、カーソルの類いが全く表示できなくなりました。だましだまし行けば治るかと淡い期待をしていましたが、結局、改善されない状態です。画面のコントラストの調整はできるのですが、なぜアイコンやカーソルが表示されないのか・・・・(謎)??

ネット検索でいろいろと調べてみると、まずは液晶の寿命の可能性、他にもロジックボードの可能性もと言う事まではわかりました。結局、このままでは解決できないのでプロに相談する事にしました。発生している故障状況を電話で伝えると、液晶の故障の可能性が高いと言う事でした。ただ、古い機種であるので、規格に合う液晶があるかどうかは調べないとわからないと言う事で、本日、宅急便にて発送しました。

何せ、古いアプリは2DDのフロッピーで当時は供給されているので、唯一フロッピーが読み込みができる機種として復活を希望したい所です。この結果は追って報告する事にします・・・・

iPhone 13 iPad miniそしてApple Watch series 7

Appleから新製品登場のアナウンスがありました・・・・
9/15(水)の午前2時から中継をしっかり見ていました。本来、平日の合間の深夜に見るのは困難な訳ですが、日本時間で言う今日水曜をテレワークにしていたので見る事ができました。細かな内容をすべてを記載はできませんが、関心のある事柄を記すと、

①iPhone 13シリーズ
   iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
実にiPhoneだけで4種類、確かに画面のサイズは大きい方が見やすい事間違いなしですが、個人的に言うとノーマルのiPhone 13で十分かな(今のところ)・・・。これはもちろん、買うと言う事を前提での話になりますけど、やはり予算の問題もありますし、HP上での試算ではiPhone 13 Pro 256GBモデルで税込134800円になります。毎日使うiPhoneとは言え、10万を超える価格だとちょっと衝動買いするには敷居が高いかなあ・・・・
iPhone 13で試算すると同じ256GBで、110800円になります。細かなところで言うと、カメラ性能が違うとかいろいろと出てきますが、日常普通に使うなら、ノーマルの13か、miniと言う所かなと思います。

最近、コロナの影響でマスクが欠かせない世の中で、顔認証だけだと厳しいと言う声もあってか、旧モデルのiPhoneの人気が高いと言う話も。ちなみにMy iPhoneは8 Plusです。新型が欲しくないと言うのはうそになりますが、8 Plusでも不満はありません。

②iPadシリーズ
   新しいiPadと同miniがリリースされましたね。特にminiは久しぶりのアップデートと言う事で片手でも操作できるので人気も出るのではないかと思います。miniの価格は256GB(WiFi+Cellular)で、税込み95800円です。これを高いと見るかどうか、ちなみにノーマルiPadだと同じ256GBの(WiFi+Cellular)で税込み74800円になってます。持ち運び易さと機動力を取るか、値段を取るか・・・・
   ちなみに私は、すでにM1 iPad Pro (11インチ)を使っています。

③Apple Watch 7
   噂サイトの情報もあって、予想通りに登場しました。6と比べて大きな魅力的なアップデートはないような感じです。私は6を持っていて毎日使用していますが、7に買い替えるかどうか、悩む所です。新機能がないわけではありませんが、正直個人的には関係のない所のようで・・・。唯一、買い替えするならの大きなメリットはバッテリーです。今GPSモデルを持っていますが、1日終わって帰ってくるとバッテリ残量30%台です。これでチャージして使えるなら問題なしとすれば良いですが、自宅に戻れないなどの時には心細い事になります。
7では、バッテリー持ち時間の他、充電時間の大幅な改善がアピールされていました。もし、充電し忘れの際には短時間のチャージである程度の復活ができるなら大きなメリットになると思います。秋口にリリースされるとの事で、現時点では値段の表記はありません。もし買い替えるなら、6を売っての購入になるかと思います。

今回の発表の中ではApple Watchが一番興味のある所でした。iPhoneも13となり、買い替えの時期ではあるのですが、8 plusでも問題はないので無理して買い替えをしなくてもよいのが実際の所です・・・。

M1 Macbook Airの画面に保護フィルムを貼った

M1 Macbook Airの画面が割れやすいと言う情報を見つけて、自分のAirの画面も今回保護フィルムを貼りました。貼りましたと言っても、同僚にお願いをして貼ってもらいました。今回はiPadの時と違ってガラスフィルムではなく、通常の非光沢タイプのフィルムにしました。同僚曰く、ガラスフィルムよりも、今回の様な普通の保護フィルムの方が貼りやすいとの事。何でも、貼り直しが利くとの事で、ガラスフィルムだと一度貼ってしまうと貼り直しが利かず、無理に剥がそうとするとガラスフィルムの場合、欠けてしまったり、部分的に割れてしまう事もあるようです。

思い出してみると、iPadの時のガラスフィルムはamazonで購入したもので、貼り付けの際にうまく行かずに剥がそうとして失敗して、再度ヤマダ電機で購入した経緯がありました。やはりガラスフィルムはやり慣れた人でないと難しいのかもしれません。

早速、このエントリーをAir上から入力していますが、フィルムを貼った事で画面のバックライトの光が目に優しくなった感じがします。貼る前は直接バックライトの光が目に入り気になりましたが、それも解消されて正解でした。

ここ数日は涼しいけど

今までは外に出るのも嫌になる位の暑さでしたが、最近になって一気にクールダウンして、しかも日差しがなく雨続きでエアコンのフル稼働もなくなりました。ただ、週間予報では再び暑さはぶり返す予報となってました。
パラリンピックもあと少しで終わり。政治の方はいろいろと大変な事になっているようです。まあ、大変な事は政治ばかりでなく、世の中もコロナの影響でライフスタイルも大きく変わりました。経済面もダメージが大きく、夏と言ってもほとんどの人は家に居る状態で、つまらない夏だったと言えるでしょう。

気付けば、もう9月に入っていて、何だか今年も篭城の夏となりました。仕事の方は、テレワークの推進と言う事で家に居る時間は増えました。なので、夏休みはまだ取っていません。こんな事言うと叱られますけど、在宅が増えた事で、休暇にしなくても済んでしまうような場合もあります。夏休みと言っても、何処かに出かける訳でもないので・・・・・。

ところで、今日久しぶりにPowerBook G3(Kanga)の電源を入れました。画面が真っ白でアイコン類が表示しない状態に・・・。記憶だと以前も一時同様の症状があった気がします。耳を当てると、HDDの音等が聞こえてシステムは問題なく起動しているようです。試しに広瀬香美のCDを入れると、きちんと再生してくれるので間違いなくシステムは起動していると言えます。原因は液晶モニターか、ロジックボードか??
時間を置いてから、起動したら以前は治った事もあったので、しばらく放置してから電源を入れてみようかと思います。

最近は家の近所にもパソコン修理の店ができたので、最悪は聞いてみる事にします・・・(^^;;)

コロナ禍でパラリンピックが始まる

オリンピックが終わって、今度はパラリンピックが始まりました。本音を言ってしまうと、オリンピックに比べるとテレビの前に居座って見ると言ったような状況が少ないパラリンピック。オリンピック同様に出場する選手たちはこの時のために全力で練習をしてきたと思います。ただ、残念な事にコロナと言う誰もが予想もしていなかった状況で開催となりました。選手には非はないとは言え、ちょっと残念な気がします。

コロナの状況も良い事はなく、感染者ばかりが増えてワクチン摂取率がわずかながらも上がっている?と言う状況でしょうか。でも、まだまだワクチン接種2回目を済ませた人は少ない感じがします。公にはワクチン接種を勧めていますが、接種を受けない人も居て、これは個人の自由で何とも言えません。テレビのニュース番組を見ていて、基礎疾患や糖尿病を患った人がコロナに感染、当初症状が軽いと言う事で自宅療養をしていて、途中症状が悪化したにも関わらず、病院に入院できずに亡くなったと言う事実が紹介されていました。その方はワクチン接種2回目を済ませていたそうです。
2回目接種から2週間が経過しないとワクチンの効果が現れないと言われていますが、ワクチンを打つのが正なのか正直わかりません。私の場合は、2回目を接種後の副反応で、腕の痛み、倦怠感、だるさなどが現れました。

私も糖尿病があって投薬治療中です。コロナ感染を防ぐために自己防衛をしています。これからの時代は、自分で自分を守らないといけない時代が来ているのかもしれません。

MacBook Air用の画面フィルムを購入

以前のエントリーでM1 MacBook Airの画面上に異物が入り込むことで、画面が割れたりするトラブルが複数報告されていると言うことを記しました。私もそのことが気になり、当初は何も画面には貼らずに使うつもりでいましたが、心配になりamazonで保護フィルムを購入しました。

iPad Proの時も同様に購入しましたが、今回はその時のメーカーとは異なるものです。この時は値段に釣られて安物を購入して失敗した経緯があったので、今回は信頼できそうな製品を購入したつもりです。さすがに、こればかりは実際に使ってからでないとマルバツつけ難い事があります。どうか、安物買いの銭失いだけは避けたいと思います。購入したものは非光沢(アンチグレア)タイプのものにしました。他にも光沢タイプのものや、覗き防止タイプなどのチョイスがありました。
メーカーは、Bright Blueと言い、登録商標Loe(製品名?)となっておりデザインと品質管理は日本でやっていると記されています。肝心な貼付け作業については同僚にお願いしたいと思うので詳細についてのリポートはちょっと先になります。

Parallels DesktopにWindows 11をインストールしてみた

最近、Paralleles Desktopのアップグレードの案内が来ました。現行ではVer.17が最新となりますが、M1 Macに最適化された事、次期macOS Monteryに対応、その他にWindows 11に対応し処理速度も速くなっているとおアナウンスされています。
昨日、5204円のアップグレード料金を払って最新版にアップグレードを行いまして、さらに、Windows 11もインストールしてみました。

ParallelesをインストールしているのはM1 Macbook Airの方なので、今回はそちらから本文を入力しています。仕事ではWindows 10はおろか、場合によってはWindows 7等を使っている場合も多くて、10への移行もままならないのにもう11の話なのかと言われそうです。でもまだ慌てないで大丈夫です。Windows 11とは言いつつも市販されているわけではありません。Windows insider programに登録して、市販前の製品を試すと言った所です。私は背門はソフトウェアエンジニアではないので、別に試すと言っても動作等に不具合がったからと言って自分で直すと言うわけでなく、リポートをあげる事位です。あくまでも趣味の範囲と言った所です。

写りはあまりよくありませんが、Windows 11のデスクトップ画面です
見た目に何だかmacOSの画面に似て、アイコン類が画面中央の下に集結しています

KODAK Digital Still Camera

Windows updateを実行している所です
Windows 10の時に比べて見やすくなった感じがします。

KODAK Digital Still Camera

インストールしたWindows 11ですが、まだ試せていない機能がいっぱいあります。Night Modeみたいな設定があって、インストール時にはOFFになっているのですが、ONに変更できません。これはただソフトの問題か、あるいはMac側のM1チップの対応の問題か定かでありませんが、ひょっとすると、M1チップに基因する所によるものかもしれません。
Microsoftも早くM1チップ対応のWindowsの門戸を開いてくれればよいですが・・・・・

M1 MacBook Airの画面が割れやすい?

Mac関係の専門サイトの記事を読んでいた所、M1 MacBook AirとMacBookの画面が普通に使用した状態で破損したと言うリポートが複数あったと言う記事がありました。もし、これが本当なら、普段使用している時に十二分に注意しないといかねいかもしれません。最近のラップトップ型のMacは厚みがかなり薄くなっており、変に力が加わると破損する可能性が大です。とりわけ、朝夕のラッシュ時に鞄に入れて持ち運ぶ際には注意が必要かもしれません。

私も、自宅に1台M1 MacBook Airを所有しているので、この記事を読んでからは取り扱いが慎重になりました(笑)。記事によれば、破損した時はユーザーが変に力を加えてしまったとか、落としたと言った状況ではなく、画面を単純に開け閉めした、あるいは画面の角度を変えたと言った時には画面にひび(クラック)が入っていた様です。小さな砂粒状のゴミが画面上にあってその状態で開け閉めを行った可能性を示唆しているようです。

これが真実だとすれば、ガラスコーティングフィルムを画面に貼るとかの対策をした方がよいかもしれません。
以下が、記載のあった記事になります

https://news.livedoor.com/article/detail/20623193/
Engadget 日本版
9to5Mac

エアコンクリーニング

前回部屋のエアコンを自分で何とか掃除しようと、本体カバーを外し、フィルターを外してフィルターを水洗いした。エアコンには自動お掃除機能がついており、頻繁にお掃除機能が働いているようだったので、ある意味安心してしまっていた・・・・。
以前に、エアコンクリーニングを業者に依頼したときには、エアコン内部を1時間半ほどかけてきれいにしてくれました。さすがに専門の業者は高圧洗浄器を使用して内部まできれいにしてくれました。

今回、地元で宣伝されている清掃業者に依頼をして、2台分のクリーニングをお願いしました。週末となると連絡を入れてから作業日が決まるまで、約2週間ほど待つ事になりました。前回の業者もきちんと作業をこなしてくれましたが、今回お願いした業者もきちんと作業をしてくれました。結果としてエアコンの動作はかなり良くなりました。清掃前はドレインパイプからの排水がわずかにしか流れてきませんでしたが、清掃実施後はきちんと流れてくるようになりました。エアコンにかかる負荷も低減し、電気代もセーブできると思います。今回の業者さんは金額的にも良心的で、自動お掃除機能付きで2台お願いしましたが、キャンペーン価格だったにせよ、トータルで30000円以内で収まりました。

結論から言うと、やはり定期的にクリーニングを依頼しないとダメと言う事ですね。