MacProを更新(1)

31/07/2016 Posted by doughnut

最近までMacPro 2.26GHz 8Core (Early 2009)モデルをApple Online Storeで整備済み商品として購入し今まで使ってきました。使用中も大きなトラブルもなく来ましたが、今年秋口にリリースされる予定のmacOS Sierraにはサポート対象外のモデルとなってしまいました。現状使用していてとりわけ大きな不満もなく使用続けてきましたが、リリースされるOSに対応しないとなると、真っ先に新しいOSの機能を味わえなくなってしまうと言う問題がでてきます。普通に使用している人であれば、別に古いOSでも使えれば良いと考える人は多いと思いますが、28年前にMacを購入してから新しいOSが出るたびにインストールすることを楽しみにしてきたので、限られた予算からどうするかここ最近ずっと考えてきました。

解説策としては、
(a) 新しいMacProを購入する
(b) OS Sierraに対応した本体を購入(新品或いは中古)
(c) 現状本体のアップグレードしてSieeraに対応する

まず、(a)案は予算的に30万以上の出費となり、かつ周辺機器等を更新する必要が出てくるため現状不可能に近い。
当初(c)案を前向きに考えていました。Early 2009モデルをまず、Firmwareをアップデートすることで、CPUアップグレードを含んだ言わば延命処置を図る。単純にFirmwareをアップデートすることでMac 4.1→5.1にすることはできました。ただし、このアップデートは正式なアップデートではないのでサポート外の行為となります。この後、CPUを購入してCPUアップグレードを行い、Sierraに備える予定でしたが、ebayに出ていたEarly 2009モデルに対応したCPUがなくなってしまいました。肝はEarly 2009モデルに採用されているCPUの構造にあって、普通のCPUであれば外殻?(ヒートスプレッダー)付いているのですが、2009モデルにはこれがなく、CPU取り付けには少々工作が必要となったわけです。できれば、これらの”荒技”が避けたいのが実情です。これでCPUを壊しても保証はありませんし、数万かけて購入したパーツをドブに捨てることになります。ここで、(c)案も頓挫。

(b)案が浮上してきたのです。しかしながら、国内の中古市場でもMacProは高く、良い本体だと20万以上の値が付いていることもあるようです。そんな中で、ロサンジェルスにあるVintage Computerで良い品が販売されていることに気づきました。ここは信頼の置けるショップで、店主の方が毎週有用な情報をYoutubeにアップされていることでも知られています。
MacPro 2.4GHz 8Core (Mid 2010)モデルを12万ほどで購入できました。日本までの送料入れても、良い買い物だったと思います。今現在、問題なく使用できています。メモリーは2009モデルより移行しトータル64GBとなりました。次の段階としてCPUアップグレードを考えています。

Mid 2010モデルであればデフォルトでMac 5.1となっているので、確実にSierraに対応できます。残ったEarly 2009ですが、今、友人が購入検討中です。すでにMac 5.1にアップデートしている関係で、購入時に付いてきたOS CD(10.6)ではOSをインストールできなくなりました。El capitan用の起動USBを作成して対応中です。

最近になって、Early 2009モデル対応のCPUアップグレードキットが販売されていることに気づきました。タイミングが悪かったと言えばそれまでですが、後悔しないことにしました。このキットがあれば、2009モデルで続行できたはずで、もっと節約できたと思いますが〜。

次回、移行作業のプロセスを記したいと思います。

気づけば8月

31/07/2016 Posted by doughnut

ここ最近、学生の数がグッと減ったなと思えば夏休みシーズン。学生らはきっと楽しい時間でしょう。通勤は学生がいなくなり幾分楽になったかなと感じる頃ごろですが、気がつけば暦の上ではもう8月になるとしています。1年を通して夏は短く、冬長くという感じが個人的にはするのですが、いかがでしょう?

8月はお盆休みがあったり、海水浴シーズンだったりと夏の中心的な時期でもあります。私自身は8月は暦通り、9月に入ってから夏休みを取る予定にしています。そんな中で天気予報では梅雨明けと言っていました。梅雨が明けると厳しい日差しが差し込んで夏本番と言ったところでしょうか。

今回の週末は自宅で

03/07/2016 Posted by doughnut

今回の週末は土曜、日曜と良い天気に恵まれて気温も35℃近くまで上がったようです。いつもであれば土曜の夕方は整骨院に出向く事が毎週の日課になっているのですが、今回は暑さと、疲れで何度かごろ寝を繰り返すうちに、行くタイミングを逃してしまいました。夕食を食べてからはいつもであればテレビを見てソファーでうたた寝なんてことになるのですが、今回は夕食後はすぐにベットで寝転んでしまい(あまり良いことではないと言われてますね)、深夜帯に目が覚めてテニスを見たり、深夜映画を見たりと昼間の暑さが一段落した時間帯に起きていました。

日曜もごろ寝状態、平日の睡眠時間の調整を取るべく、ごろ寝を継続していました。たまにはこんな週末の過ごし方も良いかと自分で納得してます〜。

夕方に何度か車のディーラーから連絡があり、うちのプリウスがエアバックのリコール対象になっているようです。正直、まもなく車検の時期にも重なるために、その作業ついでに対応してくれれば良いのですが、緊急を要する場合はそうもいかないのか。エアーバックはなるべくならお世話になりたくない物であるが、安全上は必要なものと言うことですから早めの対応をと言うことでしょう。

またちょっと気温が下がった

28/06/2016 Posted by doughnut

月曜が夏日に感じられたせいか、今日の冷たい雨にはちょっと肌寒く感じられるほどだった。この時期は季節的には段々と暑さが増して蒸し暑くなる感じがするのですが、今日の天気は一転して何だかまた季節が逆戻りした感じでした。肌寒いと言っても個人差がありますが、電車などの中では蒸し暑く、外に出るとちょっとばかり寒い。こういうときは体も適応するのが大変で、下手をすると夏風邪を引きかねないので注意が必要です。

ところで最近の電話機のほとんどが電話番行表示機能を持っている事もあって、うちでも見ず知らずの番号からの着信は出ないことにしている。見れば非通知やら、0120から始まるフリーコールまで。ただ、0120からの場合、まともな場合とそうでない場合があり、それらを見極めるのは大変です。テクニカルサポートから着信の場合、0120の場合とそうでない場合があったりと厄介なケースがあるようです。最近では、NTTの代理店と言って、フレッツ契約者を対象にOCN光に勧誘する電話がありました。支払いがフレッツとプロバイダーが一つにできるというメリット等、良いことは盛んにアピールしているのですが、こちらが担当者に質問すると、回答が帰ってこない事もあります。電話の担当者(代理店)はあまり技術的なことや、詳細については知らないことが多い感じです。しかも、ちょっと調べてみると加入者数が多く、つい最近、通信速度では帯域制限を設けると言ったことが書いてありました。このあたりはまるで説明なしなんですね。そのほかにもあまり良いことは書いておらず、現状で困ったことは発生していないので無視することにしました。

どんなセールスでもそうですが、多くの場合良いことばかりならべて、デメリットに対しては口を閉ざす事が多いようです。皆様もお気を付け下さい。

車のナビゲーションシステムを更新

26/06/2016 Posted by doughnut

新車購入時に装備されていたナビゲーションシステムを使い続けてきましたが、2016年度版がリリースされたということで今回更新してきました。バージョン情報を確認すると更新前が2013年度版ver.1.00で、更新後が2016年度版ver.1.00になりました。金額は2万ちょっとかかりました。今までのバージョンであれば、新規にできた高速の出入り口や新規開設の高速道路など反映されていませんでした。親戚のいる千葉の内陸に向かうのにアクアライン経由の圏央道で行くと新規にできた圏央道が今まではずっと点線表記でしたが、今回のバージョンアップでそれが反映されていると期待しています。

自宅近所では確認できるような場所がないのですが、今度の週末にでも1箇所確認できる場所があるので、それで確認できると思います。今までの履歴/設定などがバージョンアップすることで消えてしまうかちょっと心配でしたが、きちんとそれらは残っていました。ディーラーでやってもらいましたが、洗車+作業時間も含めても約30分弱程度で終了しました。

コメダ珈琲に入店

21/06/2016 Posted by doughnut

名前はかねてから耳にしていましたが、中々訪問するチャンスがなかったのですが、今回ふとしたことからとある店舗に行ってきました。アイス珈琲をオーダー(金のアイスコーヒ)して飲んでみました。珈琲専門店だけあって、中々味わいのある珈琲を飲むことができました。自宅の近所にでは珈琲専門店と言うと個人経営のところがあって、店によっては好みが分かれるところです。以前は週末ともなれば、神保町界隈まで出かけて珈琲を飲みましたが、ここ最近はそのようなこともめっきりと減ってしまいました。
ただ、気になるお店が1店あって、それは今度何かの機会に訪問できたらエントリーにしようと思います。週末はゆっくり珈琲を飲んでリラックスできるのは最高の時間なんですが、CALDIとかスターバックスで購入した珈琲を煎れて飲む事がここ最近の珈琲生活となっています。

IMG_0112

蟻駆除に苦労

19/06/2016 Posted by doughnut

ここ最近蟻の駆除に苦戦している。何でこんなところにと思うような場所に蟻がいるのです。特に甘いものは大好物で砂糖の容器の中にも侵入していたり、デザートなどの類の皿なども素早く洗浄しておかないとすぐに蟻が寄ってくる始末です。流しの辺りから来たり、かと思えば食事をするテーブルにも来たりと実に色々です。蟻駆除のスプレーを撒いても一時は落ち着くのですが、またすぐにやってくる始末。全く鼬ごっこ状態です。最近は砂糖も粉末状では蟻が来るために、水で溶解して冷蔵庫に保管するようにしました。

蟻の写真を撮影しておけばよかったのですが、残念ながら写真はありません。しかし、調べてみるとヒメ蟻と言う種類の蟻のようです。ネットで調べてみると毒餌による方法が効果ありとの事なので、今度試してみる事にします。

ヨーグルトを食べようとメープルシロップをかけたら、中から此のヒメ蟻だかが5〜6匹出てきたことがありました。すでに死んでいたのですが、ヨーグルトを捨てるのも勿体無い話だったのでそのまま食べてしまいました😢

悩ましい問題が

15/06/2016 Posted by doughnut

つい今週の初めに、Apple関連の新たな発表がありました。その中にはiOS 10のことや、macOS Sierraの事、iWatch OSの事など全て内容を把握するには、週末などの時間に余裕のある時にWWDCの内容をムービーで見る必要がありそうです。ハード面では大きな動きは今回なかったようで、個人的にはちょっとホッとしましたが、実はそうでもなかったようです。

私の現行のメインマシンはMacPro (Early 2009)なのですが、実は今秋にリリース予定のmacOS Sierraのサポート対象外となることがわかりました。現状のEl Capitanで動作させれば問題はないのですが、やはり新しい機能に対応したOSは気になるもので、早く手にしてみたいという気持ちは隠せないものです。今のMacProは整備済商品と言うことでApple Online Storeで購入してからかれこれ4年以上経過している私の中では非常に息の長い機種です。macOS Sierraを使うには新機種を購入しないとなりません。ならば安く購入出来る新しいiMacではと思われますが、実は27inchのディスプレイを購入したばかりで、これを生かすにはMac miniかMacProしか選択肢はないことになります。

新型MacProだと一番安い構成でもほぼ30万ほどかかりますし、AppleCareやら、外付けの機器を接続するものも新たに、はてまたメモリ増設を考えれば、溜息が出そうな値段です。夏のボーナス時期ではありますが、車の車検とも重なっており、どうしてもとなると長期ローンを組まないと厳しいと言えそうです。まあ、新機種を買うにはと色々と考えを巡らせている事が一番楽しいと言えると思いますが、さあて、どういう展開になるんだろう?今この時点では整備済商品でMacProがありますが、今回の発表を見て同じように考えている人はいると思いますので、決断があまり遅くなると、このお手頃価格の新製品は無くなってしまうかもしれませんね。

親戚のハプニング

07/06/2016 Posted by doughnut

 母の姉が深夜にバッグを引ったくられてしまったことはすでにお知らせしたことですが、ついこの間の週末は別のハプニングがありました。土曜の夕方に携帯に着信があり、私自身それに気づくのがかなり遅くなってしまいました。内容は叔母が自宅に入るための暗証番号を忘れ、3度試したが開かず、うちの母に助けを求めていたのでした。それで車で迎えに来てほしいということだったのですが、結局、電車とバスでうちにやってきました。

バックを引ったくられた中に家の鍵とかがあったようで、セキュリティーの面から鍵を新設したとのこと。もし、鍵が開けられなければ、取り付けてまだ時間の経っていない鍵を壊してもらわないといけないと悩んでいました。翌日、車で親戚宅の行って試すと問題なく開錠ができました。おそらく、薄暗い状況の中でよく数字キーが見えない状態で操作したために間違った数字を入力したと言うことだろうと推測できます。

私の家も同じ暗証番号入力タイプの鍵を使っているのですが、うちは暗くなると自動で照明がつく明かりがあって深夜でも暗くて見えないということはありません。考えてみれば、親戚の家は入り口が薄暗かったと記憶してます。よくよく夜遅い時間帯に帰宅することが多い叔母は是非、自動点灯型の照明をつけることを望みますね。個人の家でもここ最近は人感センサー付きの照明や、自動点灯型の照明が結構普及していますから、決して珍しいことではないと感じます。

昼間はすっかり夏日だけど

22/05/2016 Posted by doughnut

ここ数日は昼間であれば半袖で十分過ごせるほどの陽気になりました。湿度もそれほど高くなく、梅雨が終わった夏日に比べると随分と過ごしやすい陽気です。ただ、朝晩はちょっと肌寒い感じがする時もあって、完全半袖体制で出かけるにはまだちょっと早いかなと個人的には感じます。
気分的には清々しく外出等には一番良い時期かもしれません。

ただ、気分も開放的になって油断するのは注意した方が良いかもしれません。私の母の姉が鞄を引ったくられて被害にあったからです。おそらく高齢者で脚取りがおぼつかいないと言った事でターゲットにされてしまった可能性があります。腹ただしい事件ではありますが、こればかりは犯人が見つかってほしいと思う気持ちと、今後は自己防衛をきちんとしないといけないという二面があります。隙を見せないと言うのは結構大事な気がします。かつて電車の中で財布からお金を出して中身を確認している人がいました。その行為は結構危険な気がします。別な言い方をすれば犯罪を助長しているとも言えます。私も過去に電車の中で置き引きにあった事もあり個人的には注意しているつもりでいますが、それでも気分が緩んだ時は注意が必要と思っています。普段は結構元気な叔母ですが、今日は何となく気落ちしている感じでした。皆さんもどうぞお気をつけください。