台風15号の影響

日曜の夜から月曜の朝にかけて、正に暴風雨と言うのにふさわしい天候となりました。多分、かなり荒れるだろうと予想はしていました。深夜は風の影響で家ががだがだと揺れて、また物が飛んでいるような音も聞こえました。
夜が明けて、週始めの月曜だったわけですが、電車は朝から動かない状態。待っていれば、そのうちになんて甘い事を考え、しばらく自宅で様子を見て、その間にテレビや、ネットで情報を得ながら出勤のタイミングを見ていましたが、今回の台風の影響が余程酷かったのか、職場まで行く途中の電車が昼前になっても動く様子がなく、結局、今日は休暇としました。多分、強行して行ったとしても仕事にならなかったのと、ホームも人でいっぱい、来る電車にすし詰め状態で乗って行く事を考えれば、休めるなら休んだ方が賢明と判断したからでした。
車で行こうかとも思いましたが、高速が至る所で台風災害による通行止めとなっており、こちらも断念しました。今回の台風がかなりの影響だったと言う事ですね。

家の前は風で飛ばされた木々の枝や葉っぱで溢れ返っていましたが、台風が抜けた後の猛暑で片づける元気もありませんでした。言うまでもなく、車も同様で、車体は葉っぱまみれです。こちらは週末の時にでもきれいにするしかなさそうです。夕方になっても、首都高や東関東等で一部区間通行止めが解除にならず、こちらはかなり時間がかかるのかもしれません。千葉の方では送電線鉄塔が倒れたらしく、その影響なのか、うちの親戚宅は停電が続いているようです。

今回の台風、タイミング的には月曜に影響が出てしまった訳ですが、思えば、週末のうちに来てくれればと思った人もいたり、学生等は休校を期待するからか、正に絶好のタイミングだったと思った人もいたのでは・・・・。かつての自分も同様の事を思いましたが、私が学生の頃はここまでしっかり?と電車が止まる事はなかったような気がします・・・・。

いよいよ9月

気がついてみれば、9月も1週目が終わりました。学生の姿を見るたびに、9月になったんだと感じます。8月のうちは暑さこそ、嫌になるくらい暑かったのに、朝夕の電車は比較的空いていた感じがします。
今の仕事になってからは、8月中は忙しく、9月の方が休みが多いです。もちろん、9月の連休もありますが、それ以外にも休みを取ると言った事は、ここ最近ずっと9月になっています。8月だと、子供たちの夏休みと言うこともあり、何処に出かけても混んでいると言うイメージがありますが、9月はそういう事がなくて、むしろ何だか得をした気分になります。結婚して子供が居る家庭だと、どうしても子供の休みに合わせて休みを取るケースが多いですが、その点、私はラッキー?な事にそのケースには当てはまらないので、自分の都合(自宅の都合)で休む事ができます。

8月の末に入院した母の容体を親戚が気にかけていることもあって、おそらく9月の連休辺りで母を連れて親戚宅を訪問する事になると思います。
まだまだ、暑さは厳しいので、健康管理には要注意ですね。

母の入院

この前の日曜に母が入院しました。原因は硬膜下血腫でした。普段、腕に巻くタイプの血圧計で血圧測定をしているのですが、日曜の夕方頃には血圧が高くなり気分も悪いと言う事で、近所の大学付属病院に連絡を入れて救急外来で診てもらいました。CT検査の結果、脳に血が溜まって脳を圧迫していることがわかり、そのまま入院で、翌日すぐ手術となりました。手術に立ち会うために月曜は仕事を休み、手術が終わるのを待って再び母と会話をして夕方に帰宅。

手術は問題なく終わり1週間は入院と言う事で、その間は全て外食に。ちょっと自分で料理でもすれば安く済んだ訳ですが、面倒な事はしない、無精な性格が災い、結局楽な方に・・・・。

今日の昼間に母を迎えに行き自宅に戻ってきました。容体も安定で、心配をして連絡を入れてきた親戚や友人に連絡を入れていました。手術では頭に穴を開けてチューブを入れて血を抜いたので、今度の水曜に抜糸となるようで、その後は定期的に診察をして様子を見るようです。再発の可能性も0ではないようですが、手術自体は1時間以内で終わる簡単なものでした。

ところで、今回の硬膜下血腫ですが、特に高齢の方が転んで頭を打ったりすると、その物理的なショックで発症する事があるようです。うちの母も問診で2回ほど転んでいたと言ってまして、その時すぐには症状が出ず、おおよそ数週間経過してから出る事が多いようです。血の溜まり方も短時間で溜まるのではなく、ゆっくりと溜まっているので本人も自覚症状が出るまではわからないことがあるようです。でも病院に行くのが遅くなると、運動神経や意識障害になる事もあって、今回はgood timingでした。

MacPro (late 2013)にして変わった事

今までMacPro (Mid 2010)を使用してきましたが、今年の秋口にリリースが噂されている次期mac os (Catalina)には正式には対応しない事になりました。本体こそビックサイズでしたが、拡張性はぴか一でした。ひょっとするとCatalinaを動かせるかもしれないと思い、本体をしっかり置いたままにしてあります。

先月の7月に買い替えたMacPro (late 2013)、未だ次期MacProの概要が発表となり、これで新型が出れば一昔前のモデルになってしまいます。別に新型のモデルを競って買うつもりはありませんが、古いOSのまま使い続けると言うのは少々気が引けるは事実です。セカンドマシンなら妥協も考えのうちですが、メインマシンとなるとちょっと違います。さて、late 2013に買い替えてからと言うもの、外付け機器が増えました。これは内部に拡張スペースがない事に因ります。スーパードライブ、HDDドライブ等も外付けで、HUBを介しての接続機器が増えました。内部のメモリーやSSDは簡単に交換できますが、SSDに関しては内蔵では増設はできません。

反面で良い事と言えば、本体が小さく軽くなりました。片手で十分持ち運びで来ます。以前までは本体が大きくて重かったので、両手で持ちあげて移動するのも大変でした。それ以外にはファンがうるさくなく、熱量も今のところそれほど大きな発熱量ではありません。

内面でアップグレードできるのは、残すところCPUのみとなりました。Mid 2010の時もCPUを交換してハイスペックなものにアップグレードしました。late 2013もCPUをアップグレードする事は可能ですが、これはもう少し先にすることにします。予算ももちろんありますが、このモデルではかなりの所まで分解が必要で、よく構造を熟知してからトライする?か、外注するかですが、いずれにせよ、せっかくの延長保証がまだしっかりと利いていますので、このまま少々先まで行きたいと思います。

普段大した作業はやってませんが、普段それほど遅いとはまだ感じていないのもあります・・・・。

お盆は遠出なし

世間は9連休と言っていた盆休みですが、私は特にお盆は関係なく最初の3連休と、後半は前回土曜出勤をした代休を金曜に充てたので後半も3連休としました。とは言っても遠出はなし。どこに行っても混んでいるのはわかっているし、親戚宅はお盆の時期は忙しく、行くとしてもお盆には出かけない事がほとんどです。お盆の後半に、墓参りに行き、墓の掃除と花の交換(花と言っても造花)をしてきました。ニュースでは墓参りの最中に体調を悪くして亡くなった方の報道があって、注意をしての墓参りとなりました。最近の暑さで、墓参りをするにも命がけと言っても過言ではなくなりました・・・・。

墓参りのついでに、スーパー2件によって買い物をしてきました。母の指示だったのですが、何でもポイントを使っての買い物と言う事で、2件の梯状態となったのでした。当初は夕方自転車で行くと言っていたのですが、暑さの中何かあるといけないと言う事で、車で全て回りました・・・。1円でも安くと考えると、買い物も命がけ?と言えるかもしれません。

今回のお盆、後半は台風の影響もあって遠出した人はかなり大変だったのではないかと思います。私の方は木曜に若干風の影響を受けましたが、それほど大きな影響はなし。また、明日から通常の1週間が始まります・・・・

蒸し暑い日が続く

梅雨の雨ではっきりしない天気が続いていました。週末には初めての台風が来ると思っていましたが、私の住んでいる辺りでは一瞬激しい雨が降ったかと思えばすぐに止むと言う感じで土曜の午前中には晴れ間から強い日差しが照りつける感じでした。
昼前に歯医者の予約を入れていたのですがその頃には雨が降る兆候はほとんどありませんでしたが、念のためビニール傘を持っていきました。天気予報では傘マークこそなかったのですが、局地的な雨には予測も限度がある気が・・・・。

歯医者は今回久しぶりの歯のクリーニングとなりました。前回、予約を入れていたのですがすっかり忘れていて間が開いてのクリーニングでした。溜まった歯石を超音波で取っていくのですが、何回やっても気持ちの良いものではありません。むしろ、個人的には手で力を入れて歯石を取ってくれるほうが良いのですが、何でもそれだと完全に歯石を除去することが難しいのだとか・・・・。お金がかかっても定期的に歯医者には通わないとならないようです。

週明けには梅雨明けとなるのかどうかわかりませんが、この時期学生が休みに入り幾分かと通勤時間帯の電車が空いているのは歓迎です。

診断の結果

つい先週末にクリニックでエコー検査をしてもらってきました。まず、肝臓ですが、健康体の場合はしっかりとした形になるそうですが、私のは何やらたるんでしまっているとの事。これはかなり脂肪が溜まっているらしく、所謂、脂肪肝と。それに加えて、胃の内壁もだいぶと荒れているらしく、こちらは今の段階で何か自覚症状がなければ、薬等を服用しなくても良いとの事。

辛いものや、味のはっきりした物が好みなので、それらが原因かなと感じながらも、まあ、急を要する問題ではないようでした。脂肪肝の方もとりわけ薬を投薬された訳でもなく、自分なりに食事内容や適度な運動をして、3ヶ月後にまた検査をしましょうと言う事になりました。薬を飲めば多分簡単に数値は落ちるのかもしれませんが、敢えて自分自身で改善を勧められたのは、薬に頼ってしまうと根本的な改善にはならないと言うことだと思います。

職場では今まで簡単に食べられるインスタント麺の類をほぼ毎日の様に食べていましたが、それを止めて今では食堂で販売している弁当にしました。間食もなるべく止めるように、菓子類を避けるように、それともう一つ、内臓脂肪を減らす目的で特茶を買って飲んでいます。それと、ジュース類もなるべく控えるようにしました。週末などは、デザートや菓子類を食べたりとどうしても管理が甘くなりがちですが、少なくとも平日の昼間は管理を徹底しようと思います。これらを実行して数値がどれだけ改善されるかですが、3ヶ月後どうなるかお楽しみに・・・・

食事をコントロールしないと・・・

先週末の金曜に血液検査の結果を聞きに行ってきました。その結果は一言で言って悪いものでした。血液検査は採血する際には食事を抜かないと正確な結果が出ないと言われ、当日はサラダにパン(昼食時)で、その夕方に採血をしてもらった結果でした。

医師にはまず、「かなり普段お酒を飲まれますね」と言われ、「いえ、アルコールはほとんど飲みません」と答えました。何でも、γ-GTPの値が高く、それ以外にも、中性脂肪、グルコース、NGSPの値が高いと言う結果が。一番懸念されていた、肝炎ウイルスによる症状ではない事がわかり、とりあえずそちらは一安心と言う所でした。ただ、また1週間後、今度は超音波(エコー検査)による診断があります。それによって肝臓の状態がより詳細にわかると言うことになります。
実はすでに食事の面でコントロールしている部分があります。それは平日のランチですが、以前は簡単だったので毎食カップ麺を食していました。考えても見れば、そんな食事内容が決して体に良い訳もなく、しばらく続けてしまったツケが回ってきたと思っています。それを今ではサラダとパンに切り替えました。当日の朝に職場近くのイオンで買って行きます。お菓子も控えています、スナック菓子もついつい近くに置いてあると食べてしまうのでそれも撤去。好きだった深夜のラーメンもしばらくお預けです・・・・。

休日など家に居る際はどうしてもコントロールが甘くなってしまう感じですが、極力、インスタントラーメン類をやめ、菓子類などはミニマムに、それとよくよく今まで飲んでいたジュース類も、今後は珈琲、紅茶、日本茶の類にすることにします。これだけやってどれだけ改善されるかですか、自分の不摂生で巻いた種ですから、自分で刈り取らないといけないと・・・。

50半ば近くに、いろいろと体の不具合が出てきますね・・・。皆様もどうかお気をつけください。

梅雨真っ盛り

7月に入りましたが、天気は梅雨で雨模様のはっきりとしない天気が続いています。西日本では大雨による甚大な被害が出ており、去年も今年も被害に遭われている所は大変なようです。ここ最近は蒸し蒸しとした陽気で外出時にはちょっと気持ち悪い様な感じです。

週末はここ最近ずっと天気が悪く雨に祟られているような感じがします。別に何処かへ遠出するような予定がある訳ではありませんが、気分的には大いに左右される感じです。土曜日は昼前に歯医者に。2回ほど予定を間違えていて言わば、ペナルティー2回。今回は治療と言う事もあり間違えないように気をつけていました・・・・。

さて、週始めは仕事が終わってからクリニックに寄って採血をしてもらう予定です。これはと言うと、定期的に行われている健診で血糖値、コレステロール値、GOT、GPT、γ-GTP値のいずれの値も適正値から外れている結果が出たからでした。実は1年ほど前から警告を出されていて、今回クリニックで詳しく検査をしてもらう予定です。まずは、肝機能でウイルス性のものはどうかを判断することになっています。50代半ばになると何かしらの異常が現れると言いますが、これらもその予兆かもしれません。私自身、お酒は全く飲まないので肝機能検査で異常値が出るのは別の何らかの原因が考えられる事になります。

さて、真相は如何に?

MacPro 2013アップグレード 内蔵SSDの容量をアップ

ついこの間、整備済み商品と言う事でAppleのオンラインストアから購入したMacPro 2013。前回は16MBだったデフォルトのメモリーをamazonで手頃な価格で販売されていた64MBメモリー(16MB×4枚)を購入してアップグレードを実施。公称最大64MBととなり、日頃の使用においては全く問題ない環境となりました。

今回はデフォルトのSSD256MBをアップグレードし2TBにした作業を記します。内蔵SSDの容量に関しては256MBで十分と言う人もいれば、足りないと言う人もいて意見は様々ですが、MacPro Mid2010の頃はその豊富な拡張性から、2.5インチタイプのSSDをセットしたり、はてまたHDDを増設したりと手段は豊富だったのですが、MacPro Late2013からは拡張するには本体外側に接続する形で行うか、内蔵のものを置き換えるかと言う事になります。SSD本体の価格はまだまだ手頃と言えるほど安くはなく、純正品ともなれば1TBにするだけでかなり高額な予算を組まないとなりません。

そんな中で今回、容量対価格でかなり良いSSDを見つけてアップグレードを行いました。アメリカのVintage Computerさんで、Intel 660P PCIe SSD 2TBで49800円(税、送料別)で販売されていました。純正品に比べたら速度的には多少不利にしても、2TBの容量でこの価格なら多分、相当安いと思い購入しました。国内でもamazonを始め、秋葉館等Mac専門店をいろいろと調べて見ましたが、これより安い製品を見つける事はできませんでした。容量が512MBとか、1TBなら他にもそこそこ安いのがあると思いますが、2TBだとちょっと見つけられませんでした。

本体付属の純正SSDを外付けとして使用する事ができるSSDユニット。USB接続で使用。製品はOWC Envoy Pro PCIe SSD USB 3.0 ケース

センターにある、SSDを交換し終えたところ。熱対策用のヒートシンクが見える。

Intel 660P PCIe SSD 2TBの外箱。純正品に比べるとスピード的には不利との事だが、Intel製と言うことなので製品の信頼性は大丈夫だろう

SSDの外箱の裏側に2048GBの文字が。2TBのSSDだと普通に考えると軽く10万オーバーと想像するけど・・・・

全行程の作業は4時間半程で終了。パーツの取り付け交換はそれほど時間はかからないが、システムインストール、ファイルやアプリの移行に時間がかかった。移行だけで3時間ちょっとを要した。