doughnut のすべての投稿

CDを買取ってもらいました

以前のエントリーで輸入盤CDを送付し買取ってもらう話をしましたが買い取り金額が決まりました。実際のところおおよそ55枚位になり、それらをゆうパックの100サイズの箱でそうふしました。返信メールには中古買い取り市場の現相場からあまり高く買い取りできなくてすいませんでしたとあり、買い取り金額がゆうパックの送料とほとんど変わりませんでした(笑)。
こう言うのはあまり期待を高く持ちすぎるとダメだと言う事はわかっているつもりなので、良い風に考えて、送料で相殺されたと言う事でただで処分してもらったと考えるのが妥当と言えるでしょう。

買ってから時間も経っていますし、人気の出ている曲ならよいですが流行っていないと多分、安くたたかれますよね。でも、今回ので引き出し1個分のCDが処分できたとしてよしとしましょう。

気温が急降下

梅雨シーズンだから雨が降る事には仕方ないとして、金曜(特に土曜?)は気温が20℃を下回る陽気で半袖だと肌寒く感じる位でした。金曜は車で出かけたので半袖でもそれほど寒さを感じませんでしたが、それでも車から出ると寒く感じました。
土曜は夜に買い物に出かけましたが、スーパーの中ではダウンを着ている人もいて、何だかほんとに6月なのと言う位な印象でした。

週明けも雨模様の天気が続く予報ですが、皆様も体調管理にはご注意下さい。

mac OS mojaveが発表される

今年秋口に次期mac OS mojave(モハベ)がリリースされるとの発表がありました。新規mac OsについてはすでにAppleのHPよりその詳細が記されています。新規mac OSがリリースが発表になるたびに自分の使っているMacが次期mac OSに対応するかどうかと言う心配があります。私のMacはメインで2台あって1つはMacBook Air(Early 2014)とMacPro(Mid 2010)の二つになります。
MacBook Airは問題なしで、McProの方はと言うと、Metal対応のgraphic boardを使用する事によって対応可能となっていました。現状のATI Radeon HD 5870ではMetal対応にはならず、graphic boardの更新が必要となってきました。本体そのものの買い替えではないので、大きな出費とはなりませんが、それでも大枚をはたく必要が出てきた事になります。

新規のmac OSそのものは無料でアップデートできるようですが、OSがアップデートされる度に何かしらの出費が出るのは変わらないと言えるかもしれません。かつてはMac OSがアップデートされるとパッケージをいち早く買いに行った記憶があります。当時はネットなんてありませんから、Mac情報誌や専門店の情報がすべてです。発売日に購入して、すぐにインストールしました。

今では次期mac OSがリリースされると言っても、昔感じていたあのわくわく感はあまり感じられません。アップデートすら家に居て簡単にできますから、実にあっけなくアップデートが済んでしまうと言う事になります。

音楽CDを整理

部屋の収納引き出しに、以前購入した洋楽などの輸入CDがかなり沢山あったために、土曜の時間を費やして整理を行いました。引き出しからCDを取り出す度にこんなCDを購入していたんだなと思い出を振り返りながら紙袋に詰めていきました。紙袋に詰めると言っても単純に詰めるだけと言うわけではなく、思い出の曲もあるので、1枚づつiTunesに読み込ませて行きました。トータルで55枚ほどになりましたが、昔はCDと言う形で取って置かないとなりませんでしたが、今ではiTunesを使えば簡単にiPod等に曲を移行できますし、Macで再生する事もできます。音の質を求める人からすると、やはりCDとかLPとか言う形でないと良い音で聴けないと言う話を聞きますが、個人ではそこまで追求する事はないので整理すると言う目的ではこれで十分です。

CDはと言うと、買い取りしてもらう事にしましたが、輸入盤だと買い取りをしてくれるところが限られるために、事前にネット上で調査をして大阪にある専門店に買い取りを依頼する事になりそうです。

ところでiTunesに曲を読み込みをさせる際にCDをドライブに入れて行くわけですが、デフォルトでMacProは1台のドライブしかありません。私のは最近2台目にBlu-rayドライブを追加してあり、ドライブ2台で交互に入れ替えができたので時間の節約ができました。ただし、2台ドライブがあっても曲をインポートするのは1台ごとになって、2台同時にはできませんでした。

結局、お昼過ぎくらいから始めて終わったのが夕方近くになっていました。机の上にあった最近購入した音楽CDを仕舞いたかったのが整理を始めた目的なんですが、これにもう一つ裏の目的がありました。実は近々隣の和室に置いてあるMacPro (Late 2009)を売りに出そうとして起動チェックやら整備するのにモニタを置く場所が必要になったのです。当初は小さな画面のモニタを中古で探していたのですが、安いモニタだと新品も中古もそれほど価格に差がない事とと、偶然にBook-Offで中古モニタを探していた際に、未使用未開封の24インチモニタが、13800円(税込み)で売られていたので購入しました。
モニタの詳細についてはまた次回以降のエントリーにて。

最近ネット接続の速度が著しく遅くなる事が→改善

前回のエントリーでネットワーク通信速度が低下してしまう事象の話をしました。インターネット回線の契約はNTTフレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ(理論値1Gbps)で、今まで一番早い時でも80〜90Mbps程度でした。理論値の1Gbpsは無理としても、さすがに遅すぎる感は否定できませんでした。LANケーブルを見直した結果全てカテゴリー6だったので問題なし。そこで次にAirMac Extremeのリセットと設定を見直し(チャネル変更等)ましたが、大きな変化はなし。次にNTTから提供されている光モデム等の再起動を試みましたが、ここでも大きな変化はなし。

ここまで来て見落としていた箇所がありました。それはスイッチングハブです。検索してみるとハブなども経年劣化で通信が不安定になる事が有るとの情報があり、自分の使用しているハブを確認して見ました。今まではCoregaの5portハブを何年か前に購入していました。金属製の本体でしっかりとした製品でしたが、見直すと通信規格は10・100Mbps対応となっている事に気付き、1000Mbps対応の物に交換しないことがボトルネックになっているのではないかと考え、オーダーしていた新たなハブが届いたので設定してみました。

購入した製品はAlleid Telesis AT-GS910/8Eと言う8portハブです。価格は9000円弱位でした。ハブはもっと安い製品がありますが、評価等を考慮しての結果でした。通信規格は1000Mbps対応です。

速度計測結果は以下の通りです。同じ速度計測サイトで時間を変えて何度か測定しました。
通信速度が速くなりました。ハブは見落としていました最大100Mbps対応であれば、それ以上の速度が出るはずもありませんね・・・・。

まず、ハブ交換前で土曜の夕方(18時台)

ハブ交換前で土曜の夜の23時前

ハブを交換後で土曜の夜23時半頃

ハブ交換後で日曜の午前2時前

最近ネット接続の速度が著しく遅くなる事が

フレッツひかりネクストのハイスピードファミリータイプに契約してからしばらく経ちますが、最近ネットの通信速度が著しく遅くなる事があります。理論上は1Gとなっていますが、標準だと70〜80Mbps程度。かなりの差があると思う方も居ると思いますが、この位ならまだしも、時々1Mbpsも出なくなる事があって、ストリーミングの動画等は映像が見れず止まってしまう始末。ただ、常にこの速度ではなく、回復する時もあって原因がよくわからない状態です。ユーザー側で確認できる事と言えばケーブルの類くらいですが、ケーブルはほとんどCategory 6なので問題はないかと思います。

今後様子を見てあまりにひどい状態であれば一度光ファイバーの引き込み部分等を含めて調査をしてもらおうかと思います。

連休明けは雨

連休明けの初日の今日、天気は雨模様で朝はぱらぱらよ弱い雨、夕方帰る頃になると本降りとも言える強い雨になっていました。連休明けは天気が悪い事は週間予報で前から把握はしていましたが、実際週初めから雨が降ると何だか半分ほど気力が削がれたような感じがしてなりません。しかも、気温の方も今までは夏らしいかなりの高温でしたが、明日は一転して気温が低くなるようです。

連日で雨になる予報らしく思いやられます。連休ぼけがまだまだ抜けきれていないようで、今週は1週間が長く感じられそうです。皆さん、体調管理には気をつけましょう。

GWも終わっちゃった

社会人にとっては貴重な連休であるGWもいよいよ最終日を迎えました。連休前半は家で過ごして、後半は父の姉の訪問があり、いっしょに連休最中に千葉の親戚宅を訪ねたりと貴重な時間を過ごす事ができました。親戚宅では恒例の玉葱の収穫作業があり、今回は時間の都合もあり手伝う事ができませんでしたが、頼まれた分も含めて沢山の玉葱やら豆類やらを積んで自宅に戻ってきました。
普段中々ゆっくりと話す時間もないので今回の様にまとまった時間が取れる時と言うのは貴重です。懐かしい昔話を聞かせてくれたりと連休後半の時間は矢のごとく過ぎ去った感じがします。また明日から通常の1週間の始まりです・・・・。

 

KODAK Digital Still Camera
KODAK Digital Still Camera

連休に入る

気がつくと4月の末になって、連休に入りました。連休と言っても、間2日間は平日で仕事になります。工場のようなところだと、9連休にして一斉に休みにするところがあるようですが、残念ながら私の場合はそうは行きません。
前半の3連休は天気こそ良かったのですが、別段大きなイヴェントはなし。買い物に出かけたくらいでほとんど家で過ごしました。天気はほんとに良い天気で家に居るのはもったいない感じでしたが、連休中は出かけても混むのは目に見えていたので家でテレビや映画などを見て過ごす形になりました。

このような時間はMac等のメンテナンスに時間を使う事が多いですが、ついこの間、Time Capsuleを購入したのでその面では大きなアドバンテージかと思います。結構のこの時期にいろいろとアップデートもあるようで、Mac2台にインストールしているNet Barrierの年間ライセンスのアップデートの自動更新の案内が来たのも昨日でした。

買い物ついでに、一太郎2018のアップグレード版も購入しインストールを済ませました。一太郎の使用頻度は高くはないのですが、ATOKを含めてあると何かにつけ便利と言う理由からでした。

気温がぐんぐん上がってる

ここ数日で最高気温が25℃位まで上がるようになりました。まだ、4月下旬とは言えかなり高い気温と言えるでしょう。でも出かけるには着るものにちょっと困る時期でもあります。朝晩は気温が高いわけではないのでどうしても1枚薄手のセーターの様なものがないとちょっと寒い感じ。でもこのまま行くと連休頃にはそんな心配も必要なくなるかもしれません。

自室ではすでに扇風機が活躍しており、さすがに就寝前には止めていますが、それもそろそろ扇風機を止めずに寝るようになる日も遠くないかも。体の為にはあまり扇風機やエアコンの風は良くないと聞きますが、我慢も限界がありますし。しかも最近は熱中症を防ぐ意味でもエアコン等、無理せずに使用しましょうと言われています。今から夏の心配かよとも言われそうですが、今までの季節感が当てはまらなくなってきているのがこの頃。体調を崩さないように気をつけないといけません・・・・。