胃腸の具合が悪くクリニックへ

連休に入る前日の金曜に、腹の具合もいまいちと言うことと、日常服用している薬がそろそろ切れることもあって、クリニックに足を運びました。診療受付締切前に行ったこともあって、ほとんど待たずに診療を受けることができました。診察してもらったところ、ウイルス性の胃腸炎の影響があるようですとの事で、どうもこの手の胃腸炎は長引くこともあるらしい。

過敏性胃腸炎と言うこともあって、先週はトイレに行く回数も特に平日は多かったような気がする。こればかりは、精神的なことも関わってくるため、比較的同じような時間帯にトイレに行きたくなったりすることも多い。最近ではストレスに起因する同様の症状で悩んでいる人も多いと聞いています。

今回は10日分の薬を投薬され、症状を緩和する事を主に治療することとなり、また次週の週末にクリニックに足を運ぶことになりそうです。自分の胃腸がどうなっているかなど目で見ることはできませんが、何とも早く改善したいと思っています。ただ、自覚的に言えることは平日などの出勤時に症状が強く出ることが多いようなので、ストレス起因による原因も多かれ少なかれありそうな気がします。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA