親戚の癌手術も無事終了

親戚の前立腺癌+導管腺癌の手術が行われ、手術前はいろいろと心配して当人は当初手術しないとまで言っていましたが、何とか無事手術は終了しました。母方の親戚は兄弟も多く、その関係は必ずしも良好とは言えない事もあります。今回は、母の姉が漢方による癌治療を勧め、親戚もその言葉に迷わされて、一時は医者から手術はしないとまで宣告されてしまいました。医者が言うには漢方で癌は治らないと言う事でした。今の世の中、癌は手術しなくても克服できるとか、漢方のすぐれた効力等がコメント付きで本が発売され、それらを信じる人も多いようです。それを信じるか信じないかは当人の問題であって、今回は親戚の中で一番上の兄が医者を説得して何とか手術をしてもらいました。

その後の経過は順調のようで、検査を経てから問題なければ退院となるようです。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA