13日の金曜の起こったアクシデント

日本では一般的に4の数字が嫌われる事が多く、例えばホテルの部屋番号等には4を振った部屋番号がないホテルもあります。13と言えば西洋では嫌われる数字として有名ですが、先週は”13日の金曜日”と言う迷信とは言え、不吉な時でありました。

うちの関係では母の姉が家の中で物を持って移動中に足を滑らせて転倒し、その際に手を床に着き、骨折すると言うアクシデントがありました。それ以外にも私が、頭のちょうど高さにある看板に額をぶつけてしまい、切れて出血。絆創膏を貼って処置しましたが、まだちょっと痛みを覚えます。

あまり迷信じみた事は信用しない事が多いのですが、今回ばかりは不吉な13と言う数字がやはり何かにつけ関係しているのかなと感じせざる終えない出来事を経験しました。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA