3月に入った

父の一周期も無事済ますことができ、気がつけば暦の上ではもう3月に入っていました。3月と言えば日本では一つの節目の時期でもあって、学生では卒業するものがいたり、仕事で言えば人事異動の時期でもあったりと忙しい時とも言えます。職場の近くには高校があって、出勤時には多数の高校生が歩いているのが見られるのですが、ここ最近は3年生が受験・卒業準備のためか学生の数が少なくなっているような気がします。
まだまだ寒さの方もぶり返すような予報を聞きますが、少なくとも段々と春に近づいていることだけは肌で感じられます。3月・4月は暖かくなったり、寒くなったりと不安定な時期かもしれませんが、それは別の意味で季節が変わろうとしている証拠とも言えます。気分的にも段々と高揚するような感じもするのではないでしょうか。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA