夕食は寿司屋で

土曜の夜は車で15分ほどのところにある、回転寿司に夕食を食べに出かけた。店内は19時過ぎとあって混雑しており、それでも待つこと10分ほどで席に着くことができた。この店は母推薦の店で、駅ビルの中に有ると言う立地条件の良さもあるが、途切れることなく客が入れ替わっているのは良いことだと思う。しかも、回転寿司によくありがちな同じ皿が何周もくるくると廻って、ネタが干からびていると言うこともない。つまり、席に着いたら、即食べたいネタを注文しないと口にできないと言うこと・・・。ただ、お客から引っ切りなしに注文が入るため、かなりの注文が忘れられて、お客から催促されるのしばしば。それでも、皆、怒ることなく、苦情を言うわけでもなく黙々と食べている・・・。ネタが新鮮なのは良い。

有名チェーン店の回転寿司は何度か足を運んだことがあるが、家族向けを考えてか、本来の寿司ネタ以外の例えば、デザートやケーキなどと言った到底寿司屋では想像し得ないものが廻っていたりする。また、人気のないネタは放置され、どう見ても食べたら危険なような色変わりしたネタもあったりと、そんな店には二度と足を運びたいと思わない。

回転寿司の多くは見ると結構な客入りがあるようですが、実際に美味しいかどうかは別問題と言えるようです。私の近所でも、最寄り駅の反対側に有る同様の寿司屋は週末ともなればかなりの客が入っているが、あまり良い評判は耳にしない。客入りが良いと言うのも一つの判断基準と言えますが、家族連れともなると、味などは妥協してしまうものなのか・・・・・。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA