勧誘電話

ここ最近、光回線に関する勧誘電話が時々かかってくるようになった。今現在、フレッツひかりネクストのハイスピード契約をしていて、理論上、最大で200MBの通信速度が出ることになっている。もちろん、これは理論値で実際はこれよりも低い値になる。通信速度計測サイトなどで実際に速度計測してみると、割と高い数値が記録されるようである。

勧誘の内容は更に最近、1Gタイプとか、世界最速だとかで更に安くお得ですという内容で勧誘電話がかかってくるのだ。勧誘内容を良く聞いていないと必ず落ちがあるわけで、例えば、うちはフレッツテレビやひかり電話を契約しているのだが、契約変更すると、それらも解約しないといけなかったりする。フレッツの契約を破棄して、別の契約にさせてしまうと言うのが狙いのようで、1契約取れれば、多分業者の方にはお金が入ってくると言う系図だろうと思われる。以前の電話ではメールアドレスは今のままで、新規に今回の契約ができますと言っている。しかし、メールアドレスを保持すると言う事はお金が発生するわけで、新規のプロバイダー+従来のプロバイダー(メールのみ)と言う金額が発生するので、その辺がこちらが突っ込まないかぎり、向こうからは細かくは説明しないのである。それともう一つ、気になるのがこの様な勧誘電話の殆どが番号非通知でかけてくること。今朝も、電話があったようで、母が出て、私がまだ寝ていると言ったら、何時起きてくるのかと聞いてきたようだ。そこまでして連絡を取りたいのなら、なぜ非通知にする必要があるのか、何か不都合があるのか、私は疑問を感じる。それならばと、ついに番号非通知通話は受け取らない(受け取れない)ガード設定を施した。彼らがそれでも話を聞いて欲しいなら、きちんと番号を通知した上でかけてくれば良いと思う。全く、不愉快な勧誘電話だと思った。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA