面疔

長年脂漏製皮膚炎に悩まされていて、定期的に皮膚科に通っています。発症したのは記憶によると中学生位からではないかと思います。まず、頭皮に炎症が出始めて俗に言うフケがたくさん出るようになったのもこの頃だと記憶しています。子供の頃と言うのはあまりフケなんて言うのは出ないと思っているのですが、頭を洗っても中々フケが治らなかったのを思い出します。

皮膚科に通い出していろいろとアドバイスをもらい、症状も改善されるようになってきましたが、頭皮以外にも体の部位(例えば脇の下、胸の部分、顔等)に炎症があります。乾燥肌のような感じで皮膚の表皮がぱらぱらと剥がれて赤くなってしまいます。頭皮こそは以前と比べてだいぶ良くなってきましたが、その他に関してはいわゆるイタチごっこのような感じです。ステロイドも長きにわたって使用していて、使っていると炎症が抑制されて良いのですが、ちょっとでもさぼるとすぐに症状が悪くなります。

今回は、顔の額の部分に面疔と言われるできものができて、以前も潰して膿を出してもらったのですが、今回もその後またできて目立つようになったので(額を触るとでこぼこと感じる)潰してもらいました。またできた場合は定期的に潰さないとダメらしいようです。消毒してもらい、真菌剤のニゾラールとステロイド等をもらいました。潰してもらうまで、額が何だか気持ち悪い感じでしたが、今ではすっきりしました。連休明けと言う事もあってクリニックはだいぶと混んでいましたが、出かけて正解でした。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA