ブルーレイディスクレコーダーを更新

購入したブルーレイディスクを再生することがほとんどだった、1台目のレコーダーでしたが、Macでブルーレイに公式に対応した数少ない製品でした。USB接続で使用していましたが、ここ最近、ダウンロードしたファイルをディスクに焼く工程でエラーが頻発するようになり、原因がドライブにある可能性がありそうなため、今回、思い切って更新しました。

購入したのはLogitec LBD-PUB6U3MSV USB3.0対応のブルーレイドライヴです。Macに対応し、ドライヴの他にToast 12 titaniumが付属してきます。まだ、リリースしてから新しい製品のようで、検索してみた所、秋葉館位しか在庫がありませんでした。価格は21384円でした。ドライヴだけの価格では高すぎますが、Toastが付属してくる事を考えれば、妥当な所かもしれません。

ドライヴの厚みも薄くなりました。純正のDisk Utilityとの相性が悪かったのか、以前のドライヴはエラーの割合が多かったのですが、今回のはちょっと期待をしてみたい所です。ブルーレイの生ディスクこそ買って置いてあるのですが、今の所ちっとも出番がありません(笑)

 

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA