整理整頓

昔から整理整頓はきちんとしなさいと言われますが、気候も良くなりちょっとばかり母が古いものの整理を始めました。主に居間に初めてMacを購入してきた時の付属品(eMac付属のマニュアル等)や、生前趣味で父が使っていたCanon Powershot S45等。さすがにデジカメのバッテリーは使えるものとダメなものがあって使えないものは廃棄。デジカメ本体を起動して見ると、昔、父が撮影したと思われる画像が残っていて、さすがにこれは捨てるわけにも行かず、本体とCF(コンパクトフラッシュ)といっしょに保管。いつか時間の有る時に、良い形で残せればと思います。今でこそiPhone付属のカメラが大活躍して、デジカメを別途持ち出して撮影する人は限られていると思いますが、当時のカメラがまだ使える状態で残っていたのは嬉しいです。

せっかくだったので桜でも撮影しに行けば良かったと思いますが、桜並木の有る場所の多くは多くの人で埋め尽くされ、おそらく撮影どころではないような気がしたので断念しました。
デジカメは時代の進化に伴っていろいろな製品が発売されていますが、大半の人がiPhone等に付属のカメラを使って撮影している事が多くて、カメラメーカーは苦戦しているのではないかと感じます。素人ながら、解像度が1千万画素クラスのデジカメなんて要るの?と思ってしまう事しばしばです。もちろん、きれいな写真が撮影できる事は嬉しい限りですが、カメラの性能ばかり良くても良い写真が撮れるわけではなく、撮影する際のノウハウも大事かなと思います。

「整理整頓」への2件のフィードバック

  1. コンデジは、相当苦戦しているのでしょうね。PowerShotはS30を初めてのデジカメとして買いました。懐かしいなあ。我が家にはIXYデジタルが使われなくなって残っています。私自身はiPhoneと一眼レフの方EOSKissを半々使ってます。一眼レフは、一度使うと、もう離れられません。撮り方を勉強すると、自分好みの調整が普通になっっちゃいます。

    1. くーぺさん、
      そうなんです、今、もう一度当時のデジカメを手に取って見ると、懐かしさが込み上げてきますね。
      私の方は出先で簡単に撮影する時はやはりiPhoneで、みんなで集まって撮影する時などは、SIGMA dp3から、はてまたKodakに逆戻りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA