在宅業務始まる

緊急事態宣言を受けていよいよ自宅での業務開始となりました。ラップトップパソコンを渡されてはいるものの、定期的なメールチェック以外は特に何をするというわけではありません。感染防止という観点で多くの人がテレワークに移行しているようですが、このような方法に適している仕事であれば良いですが、工場などは現場あっての事ですからなかなかうまく行っていないような気がします。

普段通勤に利用している電車などは嬉しいくらいに空いては来ていますが、それでも今週月曜は品川駅のニュース中継では結構な混雑ぶりだったようです。

テレワークと言っても自宅で勤務時間と同じ時間帯にパソコンの前に居座っている人はそう多くはないと思います。同僚などの話を聞くと、家にいることで夫婦げんかが発生しやすくなったりすることがあるようで、これならむしろ職場に出かけている方が良いと言った事もあるようです。

コロナウイルスによって生じたこのような状況が決して良いこととは言えませんが、自宅にいることで家族と接する時間が増えたと言う点は良いことではないかと思います。もちろん、私の同僚のようなケースもあり得る話ではありますが、むずかしい所です。

スーパー等に平日でも結構家族連れでの買い物を目にしますが、その多くの人は在宅組?なのではと思います。ちなみにこの在宅期間は緊急事態宣言解除までとのことでしたので、現状連休明け頃には職場に行けるのかなという感じです。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

2 Responses to 在宅業務始まる

  1. CoupeCamper のコメント:

    システム上はテレワーク環境下にあるのですが、工場勤務ゆえ、出勤せざる得ない状況です。おまけに、テレワーク規模が想定外ゆえ、繋がらない問題も発生しています。困ったものです。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      私も自宅に居ながら定期的に職場のメールチェック、週1回はweb会議に参加しないといけません。何処に出かけられるわけでもなく、外出と言っても買い物くらいと、体力的に、精神的に参ってしまいそうです。忍耐が必要な時期だと感じます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA