新車乗ってみて気づいた点(1)

4月30日に納車になった50系プリウスですが、買い物等でちょっと乗ってみて気づいた点を記しておこうと思います。

今回、先代の30系プリウスの時よりも運転はしやすくなった感じです。特に、動力系では低速域のトルクが増してくれたおかげで坂道での登坂が楽になりました。30系の時は結構アクセルを踏み込まないと坂道では力不足のような感じがしました。と言うのも、同僚達と旅行に行った時にノート/e-powerを借りたんですが、車の重量はノートの方が軽いとは言え3人乗っても動力不足は感じませんでした。坂道でもぐんぐんと登る感じで高速でも運転は楽でした。この時ばかりは、ノート/e-powerに浮気したいと思いました。価格こそ違うにしても、これだけ運転が楽ならばと日産車で選ぶならノートでと今でも思います。以前に、ノーマルのノートも借りたんですが、夏場で流石にこの時はちょっと力不足な感じがしました。

次に停止状態からの発進でも30系に比べ滑らかに加速していくような感じです。トヨタもこの辺りは色々と研究を重ねてフィードバックしていると思われます。乗り心地もより洗練されていると個人的には感じます。ただ、今回30系の時とグレードが違うのと、ツーリングセレクションなのでタイヤ径が17インチになっているので、路面の段差は多少の突き上げを感じる事があります。

今回からルームミラーを電子式に変更しました。実はこれも旅行の時に借りたノート/e-powerが電子式ルームミラーだったからで、夜間でも結構見易かったのでそれに変えました。今回、買い物に出かける時は雨上がり状態で、発進時にミラーを見ると雨粒だらけで一瞬えっと思ったのですが、落ち着いて考えてみるとカメラが内側にあるのでリアのガラスに雨粒が付着しているとそれも映り込んでしまうと言う事だと思います。リアワイパーで動作させると綺麗に見えるようになりました。30系の時はノーマルの光学式ミラーだったので、純正ミラーに被せて使う大型ミラーを付けていました。

ところで、後席シートですが母が乗って今回の車はシートが良くないと感想を漏らしていました。それで、私もYouTube等で調べてみると、30系と50系プリウスの後席シートを比較するのがあって、シートの厚みが薄くなっている事がわかりました。投稿者も言ってるのですが、シートが薄くなった事で疲れやすいとコメントしていました。私の自分の車の後席なんて乗る事がないのでわかりませんでしたが、これが本当ならちょっとトヨタにフィードバックしておこうかと思っています。

まだ、近距離しか乗ってませんが、職場に行く時等、ロングドライブの際にはさらに細かな事が見えてくると思います。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

2 Responses to 新車乗ってみて気づいた点(1)

  1. CoupeCamper のコメント:

    やはりパワーアップと乗り心地向上が図られているんですね。
    ミラーは電子式ですか!!! 時代は変わったんですね〜
    後部座席の厚みは、室内スペースや荷室スペースとの兼ね合いでしょうか?
    うちのアコードワゴン は、それまで散々ホンダの車はシートが薄くて、乗り心地が悪いと言われ、分厚くしたら、今度は「後部乗車の人の膝頭が狭くなった」とたたかれてました。バランスが難しいのでしょうね。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      後部座席は30系に比べ確かに薄くなっており、車高も少しばかりか低くなっているようです。座ると頭の部分が狭くなっているのかもしれません。今度、実際に座ってみて検証してみようかと思います。

      電子式ミラーについてはどの程度普及しているのかは定かでありませんが、光学式とは好みも亜るのかもしれませんね。今回、オプション扱いだったのですが、好みで注文しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA