半袖が主役に

来週からはいよいよ6月に入ります。在宅が続いて家に滞在している時間が長いです。緊急事態宣言が解除になったとは言え、完全に今までの様なライフスタイルに戻るにはかなり時間がかかりそうです。

今日は車の法定点検と不具合の修理がありディーラーに車で行き、車を預けて自宅まで徒歩で戻ってきました。おおよそ15分程かかりますが日中の日差しの注いでいる最中に散歩して帰ってきて、何だか久しぶりに運動をした気がしました。

陽気の方もほぼ夏日と言った感じで、すでに半袖が主役となりました。四季が感じられない、春は何処?と感じるのは私だけでしょうか?コロナでしばらくの間、在宅になった事もありますが、ダウンジャケットから急に半袖になって、春着と言われる薄手のセーターは今回用無しでした。

仕事の方も6月以降は完全とまでは言えませんが、週に何日かは出勤と言う形態になりそうです。テレワーク推進と言われていますが、どこまで浸透するのやら?聞くところでは、在宅時間が増えたことにより家族間で喧嘩があったりもしている様です。そもそも、social distanceと言いながらスーパーでこそ、約2m程度他の人と間隔を開けるよう案内されているものの、実際、通勤時に公共交通機関においてそんな状態を維持できるとは到底考えられません。時差通勤と言っても対応できる人は限られており、全ての人ではありません。また、感染者も2桁発生しているようですから、これから先、まだまだ心配ですね。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

4 Responses to 半袖が主役に

  1. CoupeCamper のコメント:

    通勤の時は、全くソーシャルディスタンスは、保てませんね、確かに。
    春の清々しさを感じることが少なく、夏に入ろうとしています。
    その前に、鬱陶しい(でも大切な)梅雨ですか。
    なんだか、時間ばかり過ぎて、虚な気持ちです。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      通勤時は全く駄目ですね。6月から学生も学校が始まろうとしていますから、尚更、2mの距離なんて保てません。
      しかも、これからの時期、感染防止にマスクなんて言いますが、夏の暑い最中にマスクは地獄だと思います。このために具合が悪くなる人が増える気がします。

  2. Slow Cafe のコメント:

    暑くなりましたからまともにマスクで対応はやめた方がいいです。人と近づきすぎないというのが要点で臨機応変に周りを見て上手くやりましょう。

    • 鼻毛石 のコメント:

      SlowCafeさん
      コメントありがとうございます。
      私もマスクについては同様に思います。これからますます暑くなって行きますが、マスクを持っていないとスーパー等では嫌な顔される事がありますし、通い付けのクリニック等ではマスク着用を義務づけていて、ないと中には入れない状態です。正に臨機応変に対応してくださいと一言付け加えていただくと助かりますよね・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA