梅雨入りらしい

週の前半は暑くて出勤の際には半袖シャツを着用していました。そして今日からは梅雨入りと言う事で強い日差しこそなかったものの、南寄りの風と時より振りつける雨で傘の出番となりました。昨日の夜半ごろから時より強い南風が吹き始めたようで、家に居ると雨戸がガタガタと風が吹くたびに軋んでいました。多少気温は下がったものの、エアコンなしでは蒸し蒸しと感じるくらいで、コロナ感染も怖いし、熱中症も怖いしと今年の夏はどうすればいいんですかと問いたい。

外出すれば今の時期、大半の人がマスクを着用していますが、7月頃になればマスクなんかしていると逆に呼吸困難になって体調崩す事間違いなしです。テレビの報道番組を見ていると、それぞれの放送局が番組ごとにいろんな専門家を連れて来て意見を聞いていますが、同じ専門家でもマスクは感染拡大を防ぐ意味からも着用してくださいと言う人もいれば、もうこれからの時期は着用しなくても良いと言うような事を言う人もいて、視聴者からしてみると、じゃ結局どっちなんですか?と疑問だけが残ってしまい何の解決にもなっていない。母が昨晩だったか、新聞の週刊誌の記事の抜粋を見て、O型の人はコロナ感染しないと書いてあるよと真顔で言う(笑)。個人的には週刊誌の記事は半ば信用していないことが多いですが、どこまで信憑性があるかとなると怪しいような気がする。有名な大学などの発表はそれだけで記事になり得るから。

マスクについては医療機関等、特定な場所に入る人は着用してもらい、残りは臨機応変に各自で判断ください(自己責任でと)ではダメなんだろうか?日本の場合、決まり事に従わない人が居ると、それはダメだと昔から教えられて来たが、そろそろ見直しても良いような気が個人的にはする。ただし、自分自身の考えをきちんと持たないといけない。周りがそうしているからでは、自分の考えではなく他人の考えに流されたことになりますから。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

2 Responses to 梅雨入りらしい

  1. CoupeCamper のコメント:

    確かに真夏にマスクをしている記憶は、ほとんどないですね。以前は、真夏にも風邪をひいていたものでしたが、家の中でクーラーつけて療養していたので、マスクも気にならないですよね。でも今年は、そうはいかない…
    まあ、慎重を期するとしたら、マスク着用、しかし冷却のための冷たいおしぼりもも常時携行?なんて方向にいくのでしょうか?
    個々に工夫するしかないのかも。

  2. 鼻毛石 のコメント:

    くーぺさん、
    真夏にマスクは本当に大変です。3蜜にならない場所ではマスクを適宜外しても良いと言う場合もあるようですが、職場では移動するにもマスク、室内で執務中でもマスクと面倒な事になっています。呼吸時にも、装着しても違和感のないマスクが発明されれば良いと思うのですが、流石にそう簡単には行きそうもありませんね。

    確かに、各自工夫が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA