唐辛子を収穫しました

在宅中の時間を使い唐辛子の栽培を苗からやって来ました。栽培と言っても水やり、肥料を播いたりと特別難しいことをやって来たわけではありません。私も出勤の都合などもあり、水や肥料を母に託す機会も多くて自分で全て世話して来たとは言い切れないのですが(^^;;)、何とか大きくなってくれていよいよ実がなるまでになりました。ついこの間までは小さかった実が大きくなったので収穫しました。

KODAK Digital Still Camera


収穫できた唐辛子の実

手探り状態での栽培でネットで情報を得ながらの栽培でした。収穫といってもまだまだ花があるので、これからまだ実はなると思います。実はよくわからない事があります。今回収穫した唐辛子の実ですが、実は大きく青いです。種類によるものかどうかはわからないのですが、一般的に唐辛子と言うと赤い実で辛いですよね?
しかし、今回収穫した実は青く、食べたのですがピーマンと変わらず辛くない!
この実を取らずに、もっと待ってれば赤くなるのかどうか、或いは此青い実を干したりするとそうなるのか、全くわかりません。

実はもう一つ、鷹の爪という苗も買って来て、こちらかまだ実が付いていません。こちらは経過観察?と言ったところです。

もし、おわかりの方がいれば、ご教授お願いします。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

2 Responses to 唐辛子を収穫しました

  1. CoupeCamper のコメント:

    この唐辛子は、シシトウではないでしょうか? そうであれば、そんなに辛くないです。焼いて食べると、爽やかでマイルドな辛さが美味しいです。
    鷹の爪は、覚悟あれ。食べると、髪の毛が総毛立ちます。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん、
      助言ありがとうございます。シシトウですか、言われてみれば、シシトウはよく耳にする事があります。苗を買った際には、カラシとしか書いてなくて、なぜ実が青く大きいのか、わかりませんでした。

      鷹の爪はまだ実がなっていない様で、もう少し待ってみる事にします。
      ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA