続燃費向上

最近は天候が良いとエアコンなしで十分な程になりました。早朝など気温が低い時はシートヒーターを活用しています。そこまでシビアにならなくても言われそうですが、データーとしてどうなるか検証しておこうと思いました。ただ、どうしても雨などが降るとエアコンを入れないと窓ガラスが曇ってしまうので、その際は安全上、エアコンを使用しています。

この雨のエントリーで燃費がやっと30.0km/Lになった報告をしました。この値はアベレージなので、秋晴れの良い日が続けば良い値が出て、逆に雨が続くと値が悪くなる予想を立てています。先代のプリウスでは冬場はエアコン(ヒーター)しかなくて、エンジンが暖まるまでは温風が出ないので、寒い中運転し始めはちょっと忍耐が必要でした。

今年の4月末に納車になった現行のプリウスはその辺を踏まえて、安全装備+快適性を考えて従来よりグレード高い車種をチョイスしました。運転面や安全面でも良くなり快適性も良い感じです。とりわけ、シートヒーターの効果は大きく、ちょっと寒い時など、ぬくぬくと暖まる感じでこれからの時期、大いに役立ってくれそうです。さて、燃費の話に戻って、ついに”Maximum”の値が出ました。

その画像が以下に・・・・・・

30.1km/Lが出ました。必要以外はエアコンを切っている、肌寒い時はシートヒーターを活用と言う事で絞り出しました(笑)。ただこれから先、もっと気温が下がってくると、エアコン+シートヒーターと言う使い方になると思うので、値は下がるかもしれません。引き続き、気をつけて燃費の値の変化を追って見ようと思います。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

2 Responses to 続燃費向上

  1. CoupeCamper のコメント:

    やはり数値が出てくると、新記録を目指したくなるのが、人の性というものですね。私もCBRでは低燃費運転に注意して37.1という新記録を出した時は嬉しかったです。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      メーカーもその辺は考えていると思います。単純に燃費だけだと飽きが来ますが、運転技術のスコアがあって、止まり方、発進の仕方などスムーズ且つエコナ運転だと評価も高く、反面、急発進や急ブレーキなどをするとスコアが悪くなると言うシステムもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA