続々燃費向上、でもそろそろ限界かな

ついこの前、平均燃費が30km/Lになった報告をしましたが、その後エアコンを入れずに窓を開けたり、シートヒーターを活用したりとエアコンを控えめにして、遂に30.3km/Lになりました。通勤のほとんどが高速である事も影響していると思います。今後も平均燃費の推移は見て行きますが、そろそろ限界かなと思います。理由はここ最近で0.1km/Lごとに変化があった大きな条件と言うのがエアコンのON/OFFや、気候的にもエアコンを不要な好天に恵まれている事があると感じているからです。

Youtube等で検索してみるとプリウス(50系)で34km/Lと言った値を出している報告がありますが、タイヤのサイズが異なる等、単純には比較ができない様です。ドライブモードを変更する手もありますが、Ecoモードだと以前先代のプリウスの時に試した事がありますが、何だか発進するのに後ろに重しを載せているのではと思うくらいもたつき感があったのでEcoモードは通常ほとんど使用しません。大半がNormalモードで行けますし、逆にPowerモードにすると俊敏にはなりますが、エンジンがほぼ駆動しているようになり、燃費は低下する傾向と思われます。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

2 Responses to 続々燃費向上、でもそろそろ限界かな

  1. CouoeCamper のコメント:

    エコを気にできる燃費計が装着されているとやはり良いですね。
    バイクには付いているのですが、古いアコードにはありません。
    まあ、新しい車を乗らないことによる=作らないことによる地球温暖化抑制への貢献かな?我が家の場合は。
    それにしても、すごい燃費です。

    • doughnut のコメント:

      古い車を大切に乗ると言うのは決して悪い事ではないと思います。それこそ、燃費とか、CO2発生による地球温暖化など気にすればきりがなく、おそらくモータスポーツの世界はけしからんと言う事になってしまいますね(^^;;)。今の車ではハイブリッドと言ってもエンジン回す事によるCO2発生等は避けられませんし、それでは、完全なEV車ではと言うと電池に充電するための電源を発電するのに化石燃料を使う事では全く0と言う訳には行きません。どこかしらでCO2が発生します・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA