内臓脂肪を減らすために

若い頃は腹の出具合等気にもしなかった事が、歳を取ってくるとその出具合が気にかかる。私の場合はがっちりとした体格ではないので、腹が出ていると余計に目立ってしまう事がある。しかも、糖尿病と診断されてからは、それを治癒するための処方されている薬で腹が引っ込むかと言うとそうではないらしい。腹の出っ張りを引っ込めるには、最適なのは適度な運動をすることと医者に勧められている。ところが、運動と言ってもスポーツジムに行く(有料)、毎日欠かさずウォーキングする(根気が必要)等、どれも一長一短な様です。

ジムなどは有料とは言え、良いトレーナーに当れば続けられそうな気もするけど、やはり気になるのは有料と言う所と1人だと中々続けるのは難しい。これは、ウォーキングにも言える事で、たまに夜ウォーキングやランニングをしたりする人を見かけるが感心する。私には到底真似できない(やる前から弱音ばかり)。

そこで、安易な手段に手を出しました。有料と言う面はある程度目をつぶる必要がありますが、内臓脂肪を減らすと言うサプリメントです。実に様々なメーカーがサプリメントを販売しているようです。実は母が高齢で骨が脆くなってしまう病気を抑えるためのサプリメントを服用しています。通院している病院で処方されている薬は副作用もあるようで痛みが酷くなると言う事でサプリメントに移行しました。同じタイミングで私も内臓脂肪を減らすのを助けてくれるサプリメントを飲み始めました。カルピスから販売されているものですが、3ヶ月間のお試し価格でトライ開始です。効果はと言うと未だ始めてそれほど経っていませんが、乳酸菌による作用と言うことで、とりあえずトイレに通う回数は増えた気がします。牛乳は日頃から飲んでいるので、それとの相乗効果が見込まれればと思います。

うまく行きますように!

カテゴリー: 一般 パーマリンク

2 Responses to 内臓脂肪を減らすために

  1. CoupeCamper のコメント:

    私は、毎朝6時に10分強2kmを走っています。鼻毛石さんは出勤時間が早いので、朝は無理かもしれませんね。帰ってきてから、軽いジョギングから始めるのがいいように思います。1kmちょいで十分。続けて作法のように生活スタイルにすると、案外続きます。サプリメントと併用すれば、かなりの効果の筈です。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん、
      サプリメントを服用するようになってから、少しトイレの回数も増えて、何だかお腹が少し軽くなった気がします。帰宅してからのジョギング(最初はウォーキングかな?)も少し始めてみましょうか・・・。
      電車の移動がほぼなくなった今、確かに日々の運動は大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA