Amazon Black Fridayで散財(その2)

その1ではマウスについて記しましたが、その2ではLEDデスクライトです。デスクライトはすでに何個か所有しているのですが、そのほとんどが蛍光燈タイプのものです。個人的には”LEDと蛍光燈どちらがいいの?”と聞かれると蛍光燈と答えると思います。最近は省エネ、光の強さが比較的自由に調整ができるLEDタイプが主流となり、いずれ蛍光燈は無くなる方向だと聞きます。でもLEDの光の感じよりは蛍光燈が好みと言うのは、やはり昔から慣れ親しんでいるからと感じます。

前置きが長くなりましたが、今回購入したデスクライトは持ち運びができるほど軽くコードレスと言う点。本体にリチウム電池があって電池駆動。言い換えれば、ケーブルがないと言う事で好きな位置に配置ができ、鞄に入れて出先でも使える。また、別の使い方として停電時にも強いのではと思った事。マニュアルによれば、最大7時間充電することで連続17時間使用できるようなので、懐中電灯代わりとしても使えそう。
蛍光燈ではどうしても電池駆動での連続使用には不向きなので、LEDの強みと言った所でしょうか。

Herblite HB-DLS5

こちらは外箱の写真

本体と充電ケーブル(USB)

実際に箱から出してすぐに電源を入れてみると結構明るい。これなら、停電やキャンプなどの時に使えそうです。ただ、カラーは白の方が良いかもです。これはあくまでも個人的な見解ですが、黒だと何だか仏壇の位牌の様に見えてしまいます・・・(^^;;)

「Amazon Black Fridayで散財(その2)」への2件のフィードバック

  1. 作動時間が随分長く、緊急時に良いですね。震災の時は長期間停電ですので、乾電池充電ができるか否か気になります。でも普段使いとして便利そうですね。
    位牌のように見えますか!(笑) 2001年宇宙の旅のモノリスのようだともっとよかったのでしょうね

    1. くーぺさん
      コメントするのが遅くなりました。失礼しました
      私も日常使用も兼ねて非常時に役立つのではと思い購入しました。連続使用は良いですが、やはりネックは充電をどうするかですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA