スタッドレスタイヤを購入

日常通勤からプライベートまで使用しているプリウスですが、昨日近所のオートバックスで冬タイヤを購入し交換を行いました。昨年はノーマルのタイヤで冬を越すことができました。雪国ではないので年間で降ったとしても数回程度の降雪でわざわざ冬タイヤなんて買わないと言う人がほとんどかなと思います。ただ、昨年はそれで良かったととしても今年も大丈夫と言う保証はどこにもないわけで、降雪以外に路面凍結と言う事もあるので今回は検討して購入することにしました。

なるべく出費は抑えたいのはありますが滑って事故になれば出費以上のデメリットもあるわけで、難しい所ですが”保険”と言った感じでしょうか。最近では簡単に装着できるチェーンもあって、タイヤにかぶせるようにして装着できる布製チェーンもあるようです。ただ、それはあくまでも一時凌ぎ的で長い目で見れば、冬タイヤを購入した方が得策と言う結論になりました。

金曜の在宅時を利用してオートバックスに行き、店員と相談して購入しました。実は前回の点検時にディーラーで聞いてみた所、15インチサイズでホイール込みで11万円台と、それ以外にノーマルタイヤの保管料として年25000円かかるとの事。直感で多分、タイヤ専門店やオートバックス等の方が安いと思い、電話した上で相談してみる流れになったわけです。オートバックスでは、15インチサイズで取り付け工賃、タイヤ代金、パーツ代、窒素ガス充填とノーマルタイヤ保管料込みでトータル104483円で済みました。各種割引も入りますが、まあ納得の行く範囲です。しかも、選んだタイヤは最安値ではありません。

購入したタイヤは、YOKOHAMA iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qです。ノーマルの方は同じYOKOHAMAの17インチになります。銘柄を合わせるつもりで選んだ訳ではありませんが、最安値がDunlop Winter Max?だったかで、もちろんこちらでも良かったのですが中間にしました。ちなみに高いのはやはりブリジストンでした・・・・。店員曰く、Dunlop Winter Maxもかなりの方が購入されていますとの事でしたので人気は高いと思います。最終的には個人の好みと言う所でしょうか。

さて、慣らしも兼ねてちょっとばかり短距離ですがドライブしてみました。17インチから15インチのサイズダウンと言う事もありますが、まずハンドリングが軽くなったのはちょっとびっくりです。ノーマルの時に比べて右左折時にハンドル切るのが軽く、ちょっと怖い感じすらします。走行ノイズは静かになった気がします。ノーマルの時は結構ノイズがありましたが、それに比べ明らかに静かになりました。ただ、通常の雨天時にはノーマルに比べて特にカーブは気をつけてくださいとの事で、場合によっては流れる事があるようです。とは言っても、法定速度+α程度の速度では問題ありませんとの事。最後に100km程度走行したら、一度近所のオートバックスに寄っていただければ、増し締め確認を行いますと言われました。安全を見越しての事だと思いますが、タイヤが外れてしまっては困りますが、そんなことがなければ私の場合、1回の通勤で100kmを超えてしまうので、すぐに行かなければならないことになります・・・(^^;;)

ともわれ、これで冬は安心できます。もっぱら、電車や高速が通行止めになるくらいに降雪があれば、どのみち通勤する事はできませんね。

「スタッドレスタイヤを購入」への2件のフィードバック

  1. ホイール込みだとやはり11万円前後だと思います。15インチのタイヤサイズは、私の車と全く同じですね。参考になります。通勤で使うとなると、チェーンよりは良いと思います。ダンロップは、東北の支店の方が昔、安いが性能は劣るので買わないと言っていたことを思い出しました。

    1. くーぺさん
      話を伺ってディーラーが取り分け高いと言うわけではない事がわかりました。ディーラーだと便利な事もあるので、後は個人判断でしょうか。

      今回はなるべく出費は抑えたいと言う事からオートバックスにしましたが、その価格差は3万ほどでした。ディーラーの用意している冬タイヤがどんな種類かも気にはなりましたね。
      ダンロップはCMに力を入れている様ですが、やはり雪国ではあまり信用されてないのかもしれませんね。ただ、首都圏在住であれば、性能に差が出るほど降雪があるチャンスも少ないので、価格第一で買われる人も多いと感じます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA