物価高が深刻

ここ最近の世界情勢の影響もあって、様々な物が高くなってきました。電気、ガスなどのエネルギー面、食品で言えば乳製品やパンなど。一時、ガソリン価格も高く、最近は上昇こそだいぶ緩和されてきた感じがありますがそれでも十分に高いです。

私はコロナ対策も考えて車通勤をしていますがガソリンは週1回給油していて、今の価格が1L辺り169円です。しかもこの価格は割引チケットを使っての価格となっていますので普通だと170円超えと言う事になります。以前は150円台でも高いと思っていた時期もありましたが、一体何時の事やら・・・。ハイブリッド車なのであまり燃料を使わないので済むのが救いです・・・

首都高の料金も上がりました。1320円から一気に1950円に値上がり。これには結構反対意見も多かった様でした。この値上げ、結局長距離を使うユーザーが割を食う形になりました。先週は、週末の帰りはずっと一般道を走って帰ってきました。若干距離が増えるのと時間がかかりますが、1回分だけとは言え、高速代は浮かす事ができます。

電気代も高く、一時未だ寒い時期には3~4万近くした事もありました。それが直接の原因とは言いませんが、土曜の夜にちょっと母と揉めた事がありました。要は不要な電気を消せと言うことだったのですが、家中の明かりを点けていたわけでもなく、キッチンや居間の一部を点けていただけで一揉めありました。今の明かりは結構LED化が進んでいてかつて程電気を食う事がないと思うのですが、そんなに言うなら家中の電気を消せばいいと揉めたのでした・・・。
お互い虫の居所が悪かったのか、結果揉める事になりました。

何だか、良いニュースが少ない今日この頃。戦争の話、物価高の話、はてまたコロナの事と言い、一体いつまで続くのでしょうか。1日も早く終息して欲しいと思います・・・

「物価高が深刻」への2件のフィードバック

  1. 全く仰せの通りですね。ロシアの馬鹿な侵略戦争も大きな一因だと思うと余計に。侵略国家に妥協は禁物ゆえ、我慢しつつ、気分転換を図ろうとしてます。

    1. くーぺさん
      コロナウイルスと言い、戦争と言い、ここ数年は正直あまり良いニュースはありませんね。こういう時は趣味でも何でも、気分をリフレッシュしないと続かないですね。全く同感です・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA