ホームベーカリーを使ったパン作り

ホームベーカリーを買ってからしばらく放置状態になっていましたが、いよいよパン作りに挑戦しました。レシピに目を通しながら、足らない材料をピックアップして金曜の午後に近所のデパートまで買いに出かけました。

今回はテストも含めているので、材料を変更したりとか言うことは無しにレシピ内容を忠実に再現してみることにしました。準備した材料は、

    ①強力粉
    ②砂糖
    ③塩
    ④スキムミルク
    ⑤ドライイースト
    ⑥水

それぞれ材料を秤で秤量して、ホームベーカリーの容器に入れていきます。ここで失敗したのが、秤の電池が液漏れを起こしており、電強部分が錆びて使えませんでした。そこで、急遽、自分用に以前購入しておいた秤を出して事なきを得ました。しばらく使わない場合は電池を抜いておかないとダメですね。

水から順に入れていき、最後にドライイーストを加えました。実は今回使用したドライイーストは冷蔵庫に保管してあった古いものでした。ただ、量的な十分な量があったので、今回は買わずに済ませました。
いよいよ、スイッチをONにして時間を見るとおおよそ4時間以上かかることがわかりました。これだと、土曜の朝に食べようとすると、当日の朝準備していたのでは到底間に合わないことになります。という事は金曜の寝しなに仕掛けておけば、土曜の朝には美味しいパンにありつけるという事になりますね。

さて肝心な今回の出来栄えは、

ホームベーカリーから取り出す前ですが、膨らみが足りない感じです。イーストが古かったことが原因かも。次回の改善点です。

KODAK Digital Still Camera

お皿に出した所。膨らみが足りず、パン屋の出来立てという訳にはいきませんでした。それでも、食べてみるとやはり出来立ては美味しく、これなら素人でも焼きたてのパンが楽しめそうです。

KODAK Digital Still Camera

「ホームベーカリーを使ったパン作り」への2件のフィードバック

  1. 美味しいのができて、よかったですね!
    写真を見る限り膨らみも問題ないように見えますが。出来上がって直ぐ取り出さないと、逆に萎むと家内から言われています。ドライイーストも期限があるんでしょうかね?
    次回が楽しみですね!

    1. くーぺさん
      膨らみ大丈夫でしょうか?(笑)実はあまり自信がなくて、レシピにはドライイーストが古いと膨らみが悪くなると書いてありました。どの程度が古いと言うのかはわかりませんが、しばらく冷蔵庫にあったのは事実なので古いと言えると思います。次回はちょっとその辺りを改善してやってみる事にします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA