パンが膨らんだ

ここ何度か焼いているパンですが、どうも膨らみが足りないと言う気がしていて何が原因なのか考えていました。今回は、今一度レシピを読み直して作ってみました。特に注意したのが2点でまず水の温度、そしてもうひとつが材料の配置です。レシピによれば、夏場は室温が25℃以上になるとイースト菌の醗酵が早く進んでしまうので水温は20℃以下にするとありました。

そこで、事前に必要量の水をカップに入れて冷蔵。材料を秤量している間も冷やしておき、ホームベーカリーに投入する前に温度を確認して20℃以下になっている事を確認しました。
次に投入する材料の配置です。水は最初に入れ、次に強力粉、砂糖、塩、バター、スキムミルク、最後にイーストを入れます。今までは強力粉まで入れたら、後は適当に投入していました。今回は、砂糖、塩、バター、スキムミルクはパン容器の端に投入、そしてイーストは中央に投入、協力粉以外の材料との接触をしないようにしました。水との接触もよろしくないようです(レシピによれば)。

そんな感じで今回は作ってみました。その結果が以下のようなできばえとなりました

参考までに、今までのでき上がり具合は以下のような感じです

KODAK Digital Still Camera

写真の比較からだと、そんなに変わっていないと感じるかもしれませんが、今回の方がパン全体に膨らみが出るようになりました。
膨らみが出たパンですが、土曜は午前中に仕込んでから昼寝をしてしまい、まだ食べていません。これで味にもおいしさが増した何て事があれば大発展?かもしれませんがどうでしょう・・・・・
いずれにしても、見た目は良くなったと言えます。

今後は強力粉の種類を変えたりとか、いろいろと試せそうでますます楽しくなってきました(^^)。
まあ、それはしばらくさきですけど。強力粉は今回から新しいものに移行しました。あ、と言う事は強力粉が変わったので膨らみ具合にも影響が出たと考えられるか(^^;;)。続きますよ、パンシリーズ(笑)

「パンが膨らんだ」への2件のフィードバック

  1. おめでとうございます。やはり試行錯誤で、一番美味しく焼けるポイントを見つけることが、楽しみを倍化させてくれますね。
    お母様もお喜びなのでは? 私も挑戦してみようかな?

    1. くーぺさん
      今回、膨らみが出たのはやはり粉が変わったことによるものと考えています。単純に強力粉と言ってもたくさん種類があるので、どの粉を使えば一番膨らみが出るのかは正に試行錯誤が必要ですね
      くーぺさんも是非トライしてみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA