新型MacBookがリリース

今朝、AppleのHPをチェックすると新型MacBookが登場していました。今回のモデルの特長と言うと現行iPadにも採用されたRetinaディスプレイモデルが登場した事でしょう。13インチモデルには設定はなく、15インチモデルにのみに採用されているようですが、でもこれでMacのラップトップモデルであるMacBookで選択肢の1つに盛り込まれた事は大きいと思います。私がiPadを購入した時、当初はiPad2を購入する予定で秋葉原に足を運んだのですが、現行iPadのディスプレイを見てすぐに現行のiPadに変更した経緯があります。それだけ、Retinaはきれいで鮮明だと言えます。予算に余裕があるとするなら、選んで損はないと思います。従来あった17インチモデルは登場せず、またラインナップから姿を消しています。人気がイマイチだったのかもしれません。少なくとも日本においては17インチでは持ち運びには向かず、自宅などで使うとすれば、17インチのMacBook Proなら、iMacを買うと言う流れかなと、これはあくまでも推察ですけど。

MacBook Airもニューモデルが発売になり、これで私のAirも1世代前の旧モデルになりました。今回のモデルから、電源ポートがMagsafe 2となって従来の電源ケーブルではダメっぽい感じですね。コネクタ形状が写真から見ても違っているのがわかります。グラフィック性能とフラッシュストレージへのアクセススピードも向上しているようですね。これから、購入するユーザにとっては魅力の一品かも。

あとはMacProが密かにアップグレードされてます。プロユースと言う事であまり新しい特長はないにせよ、CPUが更新されパワーアップされたのは嬉しいです。一時は、もう今後は新製品はでないと言う噂まであり、先行きが心配されていただけに、ほっとしました。ただ、私もMacProを所有していますが、買い替えは未だ先です。

AirPort (AirMac) Expressのニューモデルも出てるようですし、来月(7月)にはいよいよMountain Lionが発売になるアナウンスもあったようです。身近なところでは来月リリース予定のMountain Lionでしょうかね。今から、待ち遠しいです・・・・。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください