MacProの起動がうまく行かない

ここ最近、MacProの起動ができなくなる事があります。モデルはlate 2009で、まだ古参と呼ぶには早過ぎると思います。平日はそこそこ起動できていたものの、週末にはまともに起動できなくなりました。電源を入れてからしばらくすると、運が良いと起動する事もあり、当初はシステムに問題があるのかと思い、起動したタイミングでDisk Utilitiesを起動し、Disk permissionの検査・修復を試みて、併せて、TechTools Pro 6でのハードウエア側のチェックも試みたのですが、効果はありませんでした。システムDVDから起動をしようにも、ドライブドアが開かず失敗。4つある内蔵HDを抜いたり、セットする位置を変えてみたりと、悪あがきを繰り返しました。そんな最中に、HDベイにHDを入れる為のトレーに固定されているHDを取り外そうとして焦ってねじ山を壊してしまう失態を犯しました。購入当初から付いているHDだったので、取り外すのを諦めました。

症状として電源ボタンを押すと電源が入り、自己診断の後に起動画面が現れると思うのですが、画面が真っ白で先に進まなかったり、りんごマークの所で止まったりと、起動できないとこれ以上先に進む事ができなくなります。そのうちに、外付けのDVDドライブでカシャカシャと音がしているのがわかりました。ひょっとすると、このDVDドライヴが問題を起こしているのではと思い、ドライヴを撤去して、再起動+PRAMクリアを実行すると起動できるようになりました。あまり、出番のなかった外付けDVDドライヴでしたが、購入してからは結構日時が経っている事や、最近では小型でコンパクトな場所を取らないドライヴがあるので、トラブル防止の意味も含めてこのドライヴは取り外す事にしました。机の上がちょっとすっきりしました。しばらくは、この状態で様子を見る事にします。

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA