Blu-Rayドライブを購入

AppleがBlu-Rayを採用しないので、ずっとBlu-Rayディスクとは縁なしと思っていましたが、最近、ネットで調べてみてMacでも問題なく視聴できる事が判明、早速試してみる事にしました。用意するものは、Blu-Ray対応のドライヴと、Blu-Ray再生用ソフトの2点でした。ドライヴの方は、週末の仕事帰りに、ビックカメラに寄って購入しました。気になる価格ですが、パソコンに接続する為のコンパクトなドライヴでは、安いのでは10,000円以下で購入できます。大半はWindows対応のみですが、唯一、見つけたのがLogitecから販売されているMac対応のドライブでした。値段は19,800円ほどで、かなり高いと言うイメージがありますが、Toast 11 Titaniumが付属してきますので、そのラインセンス料と見れば、ドライヴそのものは他のWindows製品と同じと言えるかもしれません。USBバスパワーで駆動するので便利です。

ソフトの方は、Macgo Mac Blu-Ray Playerと呼ばれるもので、ムービーを視聴するのではあれば、お試し版でも見れるようですが、ウォーターマークが入るようです。私はすぐに購入しましたので、このマークを見ていません。

以下のURLから該当製品のページに行けると思います。今回、2作品のBlu-Rayを購入しました。Bruce Wills主演のCop Outと、Julia Roberts, Kiefer Sutherland, Kevin Bacon主演のFlatlinersでした。再生が開始されるまで、しばらくかかりますがこれは仕様のようです。今回のお試しで、ムービー視聴は問題なしと言えそうです。Blu-Rayドライヴの方は、他のDVDやCD等の書き込み、再生などにも対応しています。生メディアにデーターの焼き込みなどは、まだ試していないので、こちらはまた後日と言う事で・・・・。

http://jp.macblurayplayer.com/index.htm

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA