新しいiMac登場

Macの中では一番身近な存在のiMacのニューモデルが発表されました。今となってはiMacが一番頻繁にモデルチェンジを繰り返しているモデルです。私の家族もiMacを使っています。値段も手頃でファミリーユース等では人気が高いと予想できます。昔からMacを使ってきたユーザからすると、iMacはエントリーモデルだから買わないと言うユーザがいたのも事実です。しかし昔と今とではずいぶんと事情が変わってきています。昔はMacと一言で言っても、いろいろなシリーズがありましたが、今ではデスクトップのMacと言うとiMacとMacProしかありません。MacProがユーザが限定されますから、個人で一般的にデスクトップMacと言うとiMacになります。

さて今回発表されたiMacはまずびっくりするのがその薄さです。スペックを見ると薄さ5mmとなっています。よくそのような薄さの中にHDやら基板を入れ込んだなと改めてびっくりします。Apple Storeのオプション設定の中にはフラッシュストレージなどの他のチョイスもあるようなので、iMacを購入する場合はその手のチョイスを選ぶとすると購入先を考えないとなりません。購入後のストレージ交換等で本体を分解する事を考えると極めて難しいと思います。画面サイズは21.5と27インチの2種類ですが”大画面”は設置場所が確保できれば良いチョイスと感じます。それぞれのモデルに上位機種と下位機種とあるようですが、価格差からすると迷わずに上位機種を購入する方が○だと思います。オプション構成を考えるとするなら、上位機種でないとダメなようです。

iMacは人気機種だけに新しい技術等を採用し、新モデルの発表も頻繁に行われます。ただし、それは自分の機種が割と短いスパンですぐに旧モデルになってしまうと言う事です。それが気にならなければよいのですが・・・・。

 

 

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA