Microsoft Office 2013を購入した

連休最終日の今日、いろいろと考えた末にOffice 2013を購入しました。昔に比べると若干は安くなったかなと思えるOfficeですが、やはり一般ユーザーからすると、容易く購入するにはいささか敷居が高すぎる気がします。今では、Open Officeの類いが幅を利かせている事もあって、Microsoftも赤字を出してまで一般ユーザーを取り込むという事はしないのかもしれません。PCを新規に購入する際にプリインストールされていたり、キャンペーンで安く購入できたりといくつかの抜け道はあるようではあります。

今回、amazon.co.jpで製品を購入しオンラインでダウンロードして、PCにインストールしました。プロダクトIDに関しては情報がなかったので、これについてはamazonのカスタマーサービスに問い合わせのメールを送りました。個人で使うにはほとんどの場合、Mac版のOfficeか、Lotus Symphonyが多いのですが、時折仕事を自宅でするような場合、Windows版も揃えておく必要もありかなと思い購入しました。とは言ってももっぱら職場は未だOffice 2007が主流で、2010はおろか、2013は影も形もない感じです。

さらに今回調べてわかったのですが、サイトによっては激安で購入する事もできるようですが、メールマガジンを登録しないといけなかったり、サイトのメンバー登録した上で、何やらクポーンを使わないとならないと言った煩わしい操作が必要な事がわかり、私はその煩わしさが嫌いだったので、amazonの方から購入しました。何でもクイズに答えたりやメンバー登録する事で安く購入できたりすることもありますが、ウイルス感染やスパムメール等の影響も考えると、何でも安い事が良いとは言えない事もあると言えます。

カテゴリー: Windowsのお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA