父の葬儀が終わった

2月17日、18日の両日で父の葬儀を済ませました。13日に無くなってから、以前に親戚が世話になった地元の葬儀屋さんに依頼して遺体をメモリアルホールまで搬送してもらいました。その後、葬儀の打ち合わせを行なったのですが、最近は火葬場が非常に混んでいるらしく、通夜は17日まで待たねばなりませんでした。遠方から来る人にとっては時間的の余裕が有る事は悪い事ではありません。父の亡骸はメモリアルホールでずっと安置してもらい、通夜・告別式を無事済ます事ができました。

告別式の時は朝から雨に見舞われて、準備などは少々大変でしたが滞りなく終える事ができました。今回、父の葬儀で喪主を務める事になって準備等で大変でしたが、反省点も多かったのも事実でした。家族葬と言った形で親戚関係のみで葬儀を行ったのですが、それでも一般の方が葬儀に来られたりと通夜の時に準備した寿司等は物足りなかったようで、おそらく後で親戚から怒られそうな気がします(^^;;)

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA