AirMac Extremeを新型に


今回リリースされた新型AirMac Extremeを購入しました。無線LANの新規格に対応した事などを踏まえてデザイン的にも従来の平べったい箱形から、四角柱タイプに変更されスペース的に見れば先代よりも省スペースになっているような気がします。ケーブル結線から、ネットワーク設定までそれほど時間はかかりませんでした。実際にハードウエアの設定を行う前に、AirMacのファームウエアアップデート等をしてから実作業を開始しました。作業時間は箱の開封から設定終了まで約30分ちょっとでした。

これは個人的な事ですが、先代モデルよりも発熱に関してはだいぶ改善されているような気がしました。本体表面を触ってみてもそれほど熱さは感じません。ただ、個体差もあるかと思うので、あくまでも参考までと言う事で。

 

GE DIGITAL CAMERA

 

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA