最近Windows上のIEを使用すると・・・・

ここ最近、Windows 7上でIE (Internet Explorer)を使うと、表示されたページの余白に宣伝ページが勝手に表示されたり、勝手に他のページが表示されたりと、実に不愉快きわまりない状態になっている。たとえば、デフォルトではGoogleの検索ページが表示される設定になっているが、起動すると似たような他のページが表示されてしまう。その理由はおそらく何か他のアプリをダウンロード・インストールした段階で、勝手に他のアプリもインストールされてしまったのではないかと思っています。同様の事象に困っているユーザーも多いようで、調べてみると結構この案件でポストしているユーザーを見つけることができます。
ただ、残念ながら私もこれらの問題をどのようにしてクリアするか具体的な解決法がわかりません。私のこのブログページも、Macや他のWindowsから見ると問題ないのですが、特定のWindowsマシンから見ると、余白に“あなたのパソコンのスペックがダウンしています”みたいな事を表示されるわけです。全く大きなお世話で、個人的には詐欺に等しいと感じています。パソコンに詳しくない人であれば、これをそのまま信じてしまう人も多いかと思いますし、スペックがダウンしていませんか?とか言うならまだしも、ダウンしていますと言うなら問題大ありと思うわけです。それで、新しいタブを開いたりすると勝手に他のページに誘導され、ウイルス駆逐ソフトを紹介するようなサイトや、全く関係のないサイトに誘導されてしまうのです。
私の頭の中では、とりあえず作成されている復元ポイントを元に過去のシステム環境に戻し、この問題をとりあえずクリアする、最悪、システムの再インストールも視野に入れています。今週末にでも問題解決をはかろうかと思います。

カテゴリー: Windowsのお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA