モバイル環境の整理

外出先でインターネットに接続するには、無線LANを提供しているホットスポットを探すか、有料で事前契約をして決まったエリアでネットに接続するか等の幾つかの選択肢がある。以前、私のiPadは無線LANモデルで出先でネットに接続するには、自前のe-Mobile端末を経由して接続をしていた。こちらは月額の定額料金がかかり、使用・未使用にかかわらず一定の料金を払わないとならなかった。iPad Airに買い換えを行ったときに、iPad本体の支払いや、ネット環境のことを考えて、携帯回線+WiFiモデルを購入した。以前までは出先で使う場合には、必ず無線LAN端末を持ち歩いていたが、今では携帯回線経由のネット接続に切り替えた。携帯回線は昔は速度的にも遅くてメリットがなかったが、最近ではずいぶんその点も改善され便利になっている。

全く使わなくても料金が発生する無線LAN契約を見直して廃止することにした。これは、私のサラリーも下がっており、いつまでも放置しておくにはもったいないと感じたからで、現状ではiPhone経由のテザリングを使えば、MacBook Air等でも出先でネットにつないで作業ができるわけである。過去にはPHSから始まった出先でのネット環境でしたが、今回で携帯回線(iPhone)1本に集約することができました。

カテゴリー: iPhone and iPad パーマリンク

2 Responses to モバイル環境の整理

  1. Slow Café のコメント:

    ネットの環境は意外と複雑で判らないことが多すぎます。テレビも含めて1つのシステムで済むようなものがあればと思いますし、利用料金も価格破壊で願いたいものです。

    • 鼻毛石 のコメント:

      Slow Cafeさん、
      確かにいろいろな面で複雑になってますね。料金体系等も何だかユーザーを騙している様な感じがしてなりません。もっとシンプルなシステムにできないのかといつも感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA